黒い

上司の奥方が体調を崩して、検査を受けているらしい。
その付き添いで上司は最近、休みがち。
症状や病名は分からないけど、相当酷いとの事。

何だか、妻が体調を崩して検査を繰り返していた時の事が
頭をよぎる。

何とか上司の奥方が良くなればいいと思いつつも、
そうなる事はもう決まってるから、抗っても仕方がないから、
運命に流されるしかないね、と言う冷めた思いもある。

経験者の僕が何かアドバイス出来る事があるかな?

しかし、その上司は社内でもかなりの嫌われ者。
慕う人も仲間もほとんどいない。
僕も出来るだけ関わらないようにしている。
正直、話すのも顔を見るのもイヤ。

いない方が仕事がはかどる。
それは多くの人の総意。

もしかしたら、病気を苦にして、奥方が自死するかもしれない。

配偶者を亡くす心の痛みが計り知れないのは
分かり過ぎている。
ましてや悲しき自死遺族がこれ以上増えてほしくない。

でもこれまでその上司に受けた事を思い返すと、
この痛み、思い知れ! と言うとんでもなく黒い心が顔を覗かせる。

弱いものには優しく、そうでないものには深い悪意。

それが極端に出るようになっている・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私も

私も頻繁に黒い心が顔を出します。
主人の自死は明らかにA部長とB課長のせい。

私は「こんな人間、〇ねばいいのに。」
「嫁、子供、自〇しろ。」
「主人よりも苦しめ、病気になれ。」と
毎日祈っています。
「殺人事件に巻き込まれたらいいのに。」
「駅のホームから転落すればいいのに。」
普通の人が聞いたら引くようなことを
いつも考えています。

主人の実母は仏壇に手を合わせ、
「AとBは交通事故で〇ね。
AとBも子供が〇んで,私と同じ苦しみを味わったらいいのに。」
と毎日のように言っています。

それなりに幸せな方たちは
「人を恨んだり呪ったりせずに、自分の為に生きて。」
「嫁や子供に罪はないよ。」なんて綺麗ごとを言うけれど、
じゃあ、あなたも一度被害者の立場になってみろと思います。

るい37さん、【弱い者には優しく、そうでない者には深い悪意。】
に同意します。
ほんと、私もそんな感じです。

のあさんへ

のあさんもかなり黒いですねー。
と言うか人の本質はそれが普通なのだと思います。

今回のブログもコメントのやりとりも、
経験していない人から見れば、ドン引きして
軽蔑されるでしょう。

いや、そんな軽蔑なんて全く気にならないほど、
こちらの想いは浅いものでありません。

恨みつらみは何も生まないのは分かっているけれど、
別にもう何か生み出す必要もないし、
守るものもないので、湧き上がる黒い心は
収まる気配を見せません。

のあさんや、お義母さんの苦しみ、悲しみ
恨みの感情も、その対象の人物が
不幸な境遇に陥ったり、亡くなったりしなければ、
消える事などないのだと思います。

ひょっとしたら例え相手が亡くなったとしても、
ご主人は戻って来ませんので、恨みの感情も消えないかのもしれません。
それほど大きく深い痛手を心に背負っている事と思います。

弱いものに優しくする事で、自分を何とか黒い淵から
這い上がらせようとしているのかもしれませんね。




プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR