失われる目標?

先日、妻が夢に出て来た。

前回出て来た時からあまり日にちが経っていない。

それはいい事だけど、
今回の夢の内容がよろしくなかった。

妻が僕の知らない男性と一緒にいる。
2人仲良く歩く姿を、遠巻きに見る僕。

声をかけようにもかけられず、
2人は去って行った。

これは何を意味するんだろう。

何か妻が怒る事でもしたかな?
自分で気づかないだけ?

そこで目が覚めて、
天井を見て寝たまま、暗闇で妻に話しかける。

「これ、いったいどういう意味なのかな。
 何か気に入らない事でもあった?
 それとも、もう僕の事なんて忘れた?
 いつまでもウジウジ女々しい男には
 嫌気が差した?
 お互い違う愛を見つけろって事?
 あの世での再会、それだけを目標にして
 ここまで、今も、これからも
 どうにか生きていけるかなと
 思っているのに、その目標が失われたら、
 やっていけないよ。
 それはあまりにも切な過ぎやしませんか?
 悲し過ぎやしませんか?
 もう僕には本当に何も無くなってしまうよ。」

返事はなかった。

寝たままの僕の目から溢れた涙が、こめかみを伝って、
耳に到達し、枕を濡らしていた・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

るい37さんへ

かける言葉もありません。

でも、夢には、いろんな意味があります。

自分の夢でも、誰のどんな気持ちを表しているのかは、

正直、わかりません。

正夢、逆夢 両方あるし、

考えようによって、意味するものは真逆にもなります。

とはいえ、そういう夢を見て悲しくなり、
目標を失うことは、
言葉では言い表せないお気持ちだと思います。

私も息子が幼いころの姿で出てきて
不思議なことをしている夢を、
最近みました。

何を意味しているのか
わからなかったのですが・・・

今残されて生きている自分を
守ってほしいという、
私の心の在り様を
何かしら、示しているのかと思いました。

奥様は、きっと
るい37さんを
見守っておられると思います。

ご自愛くださいませ。

sue

sueさんへ

夢って言うのは設定がおかしかったり、
意味不明なものが普通にありますね。

今回のものは、確かにショックではありますが、
夢は夢なんだと思うしかないかなと感じています。

正直、そう割り切るには困難な
心情である事は否定出来ませんが、
こうして心が鍛えられていくのでしょうか。

折れそうな心を立て直せる何かを
見つけたいと思います。

ありがとうございます。

るい37さんへ

私達は、伴侶が自死した瞬間から
時間が止まっています。
伴侶との思い出も鮮明です。
ですが、やっぱり月日は流れているんですね…

どんなに願っても、もうこの世で
伴侶と会うことは出来ないし、ましてや話したり
触れたりなんて、到底無理です。
叶わぬ夢です。
そのことは頭の中では理解していても、
信じたくない気持ちがどこかにあって、
「いつか奇跡がおきて、
亡くなった伴侶が目の前に現れるんじゃないか。」
みたいなことも、チラッとですが思ったりします。

ですが、いつまで経っても奇跡は起きない。
どれだけ待っても何も変わらない。
それならば「せめてあの世で再会できれば。」と、
期待するしかありません。
でも、本当にあの世で再会できる保証はありません。
あの世が存在するのかも分かりません…

るい37さん、奥様が遠く離れていくような夢を見たのは
奥様はもう手の届かないところへ行ってしまったんだと、
るい37さんの心の奥深くの潜在意識が、
認め始めたのかも知れませんね。
諦めのような感情です。

故人が遠くなっていくのは寂しいことですが、
時間の流れには逆らえないのかも知れません。

私もきっと、るい37さんと同じ道を通るのでしょうね。

のあさんへ

いつか目の前に現れる事もあるかもしれない、
これは私も常に心の片隅で思っていました。
そんな事があるわけないんですが、
自分の心の支えとして、信じ続けていました。

それがこの世ではもう絶対100%会えないんだと
分かった時から、今度はあの世での再会を
目標としてきました。

方法や場所は何でもいい、もう一度会える、
それさえ信じていれば、いや、信じなければ
生きていけない、自分の唯一で最大の
目標であり、この世を乗り切る糧でもありました。

それは間違っていたんでしょうか?
この世での生きる意味、目標を
この世の中で完結するようなものに
変えていかなければいけないと言う事でしょうか。

のあさんの言われるように、
少しずつ伴侶との別れを無意識のうちに
認めているんでしょうか。
もう妻とは会えない、その事実を認めようと
すると、これまでとはまた違った悲しみが
襲って来て、涙が溢れます。

でもこれが現実なんですかね。
そうは言ってもあまりに寂しすぎます、
切なすぎます。

この世にもあの世にも希望がなくなってしまいます・・・
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR