スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚式前日

いよいよ明日は友人の結婚式。

スピーチも準備完了したし、
あとは明日を待つばかり。

式の途中で泣き出さないか不安はあるけど、
努めて平静に過ごしたいと思う。

自分の結婚式前日はどうしてたんだろう。
ほとんど覚えていない。
主役は妻で、自分はおまけだから特に思い入れもなかったのかもしれない。

とにかく最後の自分の挨拶しか頭になかったかも。

妻はすごく楽しみしていたみたい。

前日も妻と普通に会って、翌日から住む新居で
お茶したような気がする。
「また明日ねー」
そんなノリだったかな?

妻が最も幸せな時間の前日。

それと比較してのまさかの現実。

同じ前日でもこうまで違う日を迎えるとは
誰も思わない。

明日は素直に友人を祝えるといいな・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

るい37さんへ

うちは結婚式前夜は、
主人と二人で、
式を挙げるホテルに宿泊しました。
近所のレストランでディナーを食べ、
明日の結婚式の話題ばかりしていました。

二人でドキドキワクワクしながら過ごし、
幸せの絶頂でした。

思い出すなぁ~楽しかったな。
結婚式の進行表や食事のメニュー表、
出席名簿…他にも、衣装や美容など…
結婚式関係の資料は全て、
主人が大切に保管してくれています。
でも、まだまだ悲しくて見れないな…。

どうして主人は死んだんだろ…とてつもなく悲しいです。
式を挙げたホテルには、
定期的に二人で訪れて、思い出に浸っていたのに。
愚痴っぽくなりますが、私を置いて自死するような
人ではなかったのに。

物凄く安心感のある(約束は必ず守る、どこへでも迎えに
来てくれる、何時間でも待っていてくれる、真面目、誠実)
絶対的な信用のおける人だったのに。

鬱病は怖い病気です。
人の性格を変えてしまい、
治療が上手くいかないと、人生を台無しにしてしまいます。

るい37さん、今頃は無事にスピーチを終了されて
いるのでしょうか。
奥様の最高にお綺麗だった時を思い出し、
涙していませんか?

淡々と進行されて、上手く話せていることを
祈ります。

のあさんへ

幸せいっぱいのお二人の姿が
想像出来ますね。
結婚式当日もさぞかし感動と愛に
包まれた素晴らしいものと
なった事でしょう。

当日の詳細を語る写真、
小物達、これらは一生の記念ですよね。
私も妻がしっかりと保存していました。

妻が亡くなってから、保管されていたその存在を
知ったのですが、初めてそれを見た時は、
涙が止まらなくなり、その場で泣き崩れ、
嗚咽の嵐でした。

のあさんの時期だと、まだまだ見るのは
見送った方がいいかもしれませんね。
相当の気合を入れないと正視出来ないかもしれません。

結婚式を挙げた場所に定期的に2人で
行かれてたとはすごいですね。
まさしく永遠の愛と言う印象です。

伴侶は唯一、全面的に信用出来る、
常に自分の味方をしてくれる、
そんな存在ですので、いなくなると、
心の柱が無くなってしまったような気がして
自分の存在自体がかなり脆い
ものとなってしまいます。

友人の結婚式ですが、
途中、涙がじわっと来た場面も
ありましたが、どうにかこらえる
事が出来ました。

スピーチもあくまで無難に、
平静に滞りなく済ませる事が出来ました。
アドバイスをくれたみなさんに感謝です。


プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。