スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きられる

一昨日、人間ドックを受診して来た。

結果の詳細は後日送付されて来るけど、
血液検査等、その場で分かる範囲での
結果を基にした医師の診察を聞いて来た。

血液検査
問題なし
甘いもの好きだけど、なぜか血糖値は下限ぎりぎり
あとはカリウムが少ない?

血圧が94と60
これはいつもこんな感じ
血圧上げる薬って無いね
血が少ないのか薄いのか、
高校生の時に生まれて初めて献血したら、
200cc摂って、フラフラになってしばらく寝てた。(汗)
とても人に分け与える余裕などない。

エコー
片方の腎臓に石があるけど、多分下りて来ないから
問題なし 下りて来たらいやだねぇ。

体重
昨年より約1.5㎏増
実家に戻ってから食生活がまともになったから?
それでも標準体重より10㎏近く少ない

その他も全般的に問題なしとの診断


一応、まだまだ普通に生きられる状態にあるみたい。

生きられる内は普通に生活出来ないといけないから、
逝く直前まで出来るだけこの状態を維持したいところ。

ご先祖様や妻が僕を生かしてくれているんだね・・・


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして。私の主人は筋ジスを患い、今は目が動くのみで文字ボードでの意思表示が出来る状態です。毎日の様に死にたい、辛い、殺して欲しいと示されて、辛い毎日です。介護は辛くないけど、本人は動けなくなる前に(迷惑が掛かる前に)死ねばよかったと言われ、なんと言えばいいのか分かりません。奥様はそうなる事を危惧して、辛い選択をされてしまったのでしょうか?主人がTVを見ていて、「人は生かされてる」と言っていたのに「死ぬ事も出来たのに、死ななかったのは自分が死ぬのが怖かったから。生かされてるのではなく、生きたかったから。」と言ってました。あなたもそうだと思います。生きて出来る何かの為に、自分の意思で生きてるのだと思います。奥様は生きて迷惑をかけない選択をしたのは、尊いし羨ましいと主人は言ってます。

生かされる?さんへ

はじめまして。

コメントありがとうございます。

私が軽々しくコメント出来る立場ではありませんが、
ご主人の思いは当然だと思います。
妻から将来そうなるかもよ、と聞かされた時、
自分がもし、その疾患にかかったら、動けなくなる前に
自死を選択すると妻に言った事があります。
妻の自死を後押ししてしまった形になってしまいました。

妻の行動を尊重していただいてありがとうございます。
妻も生きたかった、けどそれ以上に変わっていく自分を
想像したら、そちらの方が辛いと判断したのだと思います。

妻の選択、ご主人の選択、どちらがいい悪いは
私には分かりませんが、どうかご主人との時間を大切にして下さい。

るい37さんへ

5月は健康診断の季節なのでしょうか。
私も今日、会社で健康診断がありました。
笑ってしまうぐらい、るい37さんと同じです。
血圧低め、血液検査は頻繁にしているので、
結果を待たなくても多分異常なしで、
血糖値やコレステロール値は下限ギリギリ。
貧血気味で血液薄め…献血は無理。

体重は42キロ…身長が162㎝なので、
痩せ気味(+_+)
結構自分では元気なつもりですが、
数値をみる限り虚弱ですね。

私も、るい37さんが奥様にされたような発言を
主人にしてしまいました。
主人の両親と同居していて、義父に介護が必要になり、
主人と二人で苦労した時に、
「自分は人に迷惑をかけてまで生きたくない。」
「私は将来、誰かの世話になるのなら死ぬ。」
と言ってしまいました。
主人も同じ意見だったのですが、
今となっては悔やんでいます。

主人は自分の鬱病がなかなか改善せず、
治る見込みが無いと悲観的になり、
自分が生きていることで会社に迷惑がかかる、
何より嫁さんに苦労をかけると思い込み、
逝ってしまいました。

私が主人なら、どんな選択をしていたでしょうか。
多分私なら、鬱病になる前に、
パワハラ上司を殴っていたでしょう。
会社をクビになる覚悟で、文句を言って自己主張して、
配偶者には「ゴメンね、会社クビになるかも。」
と説明していたでしょう。

私は主人のように我慢強くないから…
優しくないから…

以前、るい37さんがブログに書かれていましたが、
この世は不条理ですね。



のあさんへ

のあさんも献血出来ない身体なんですね。
自分では虚弱だと思っていないんですが、
数値だけ見ると、やっぱりもやしっ子(死語?)
なのかも。
もう少し肉をつけるとしますか。(笑)

人に迷惑をかけてまで生きていたくない、
これは当然の思いだと思います。
世話をする方もされる方も、
身体的、精神的に相当の苦痛です。
こんな事言うと、いろんなところから
反発されるかもしれませんが、
日本も安楽死が認められればいいと思います。

妻の時も、もし、そういう世の中だったら、
もっと長く妻と一緒にいられたと思います。

自分が病にかかっていても、
いつでも正当に逝ける方法があると
思えば、出来るところまでとにかく
頑張ってみようと言う気になるのでは
ないでしょうか。

ご主人もその判断を早期にしてしまう事なく、
ギリギリまで生きて、
そのうちに解決に向けた方法が
見つかったかもしれません。

のあさん、私の妻と性格が似てますね。
以前、私が仕事で悩んでいた時に、
妻は「辞める気があれば、言いたい事言って、
   相手の胸ぐら掴むくらいの事したら?」と
言われました。
とにかく真っ直ぐなんですね。

優しい人間が追い込まれて苦しむ、
こんな世には未練などありません。




プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。