気晴らしなのかな?

昨日、骨折のリハビリ?も兼ねて、
彦根~長浜~奥琵琶湖までドライブして来た。

予想以上に人やクルマが多く、なかなか快調に走れなかったけど、
春のドライブを楽しめたと思う。

彦根では、彦根城、長浜では黒壁スクエアとかの
観光地が目に入ったけど、それぞれ妻との想い出が
強いので、どうにも足を踏み入れる事は出来ず、
素通り。

カップルを見ると切なくなるのもあるかな。

走りに専念しようと奥琵琶湖パークウェイに向かう。
結局、クルマが多くてろくに走れなかったけど、
病み上がりの身体にはそれくらいがちょうどいいかも。

行きかうクルマは家族連れやカップルばかり。
僕の助手席は・・

横で寝てる妻、何かを見つけて2人で
驚いたり笑ったりする姿、次の目的地を相談する姿、
今日行ったところの感想を2人で話す姿、
飲み物を差し出す妻、

そのどれもが現実だったのに、今は遠い昔のような
気がして切なくなる。


ずっと今日も横に乗ってるよね。
そう強く自分で思うしかない。

気晴らししようと出かけても、何だか微妙だなぁ。

一人ドライブに慣れるしかないのかな・・・

DSCN3541.jpg

DSCN3551.jpg

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

一人ドライブ

足治って良かったです。
あんまり喜んでスピード出し過ぎ無いようにして下さいね。
あー混んでてスピード出せなかったのですねw

ドライブは辛いです。
息子の運転でのドライブ
免許取り立てで最初で最後のドライブ
1回切りだったからその時の事ばかり思い出します。
忘れないように毎日思い出します。

あの日に戻りたい。何気ない日常に戻りたいです。

なおさんへ

ありがとうございます。

あくまで安全速度で楽しんでますよ。

息子さんと一回きりでは、
もうそれしか頭に残らないですね。
忘れる事なんて出来ないと思います。

ずっとあの日の、あの時間だけの住人でいたいですね。
まさかこんなに早く何気ない幸せが無くなるなんて
夢にも思わなかったです。

思い出の場所

ドライブは、二人だけの空間を演出出来る印象的な行事?ですよね。
沢山の楽しい思い出があるのでしょうね。

またまだるいさんにはその思い出の地は辛過ぎるようですね。

私はようやく思い出の場所を一人で巡ることが出来るようになりました。
15年連れ添いましたので、まさに全国津々浦々なのですが、しばらくは涙の一人旅を続けたいと思っています。

るい37さんへ

今でも助手席に奥様が乗っている、
そう思いたいですね。

伴侶と車で出かけた思い出は鮮明なのに、
周囲と自分の格差を比較して、
「ああ、やっぱり独りなんだ。」と思い知らされることは、
私もたまにあります。

土日や祝日はカップルや家族連れが多いので、
車内に一人は結構堪えます。
遠出なら尚更、SAで休憩するのも寂しいですね。
(周りは賑わい、楽しそうな人で溢れていますので。)
まあ、私は高速は無理ですが(笑 怖いので。)

昨日無事一周忌を終えました。
お経を聴いている間も、
主人の法要だと思えなくて(思いたくなくて)、
感情の乱れはありませんでした。
涙も出ませんでした。

必死で心に蓋をして自己防衛をしています。
もし蓋が外れてしまったら、
どうなるのか予測不能です。

何かきっかけがあれば、
思いっきり爆発しそうで不安です。

こんな日常生活にも、徐々に慣れていくのでしょうか…
侘しいです。

macunさんへ

ドライブは誰も知らない2人だけの想い出を
作れる空間で、一番長く過ごした時間だと思います。

以前は近寄るだけで涙がとめどなく溢れて来たのが、
涙ぐむ程度になって来たので、
もう少しかなと言うところです。

想い出の場所ってもうそこかしこに散らばってますよね。
油断するとすぐそこにあったりします。

macunさん、ゆっくり奥様との想い出に浸りながら、
旅を続けて下さい。
私も場所を選びながら、巡るようにしてみます。

のあさんへ

休日は特に周囲との格差を
感じる事が多いですね。

カップル達の仕草ややりとりに反応して、
思わず目や耳をふさぎたくなる場面に
度々遭遇してしまいます。

高速のSAはキケンがいっぱいです。
静かに休憩したいのに、どうやっても賑やかさの方が
勝っています。
のあさん、高速運転も慣れだと思いますが、
助手席にご主人が乗ってると思えば、
安心して運転出来るのではと思います。
たまには足を伸ばして高速もいいですよ。

何にしろ安全第一ですね。

一周忌法要、お疲れ様でした。
ご主人と会話は出来ましたか?
まだまだ現実を現実と受け止められない故の
無感情な時間だったのでしょう。

それでもご主人は感謝していると思います。
のあさんのすぐ傍で一緒にお経を聞いてたかも?

普段からご主人を忘れた事などないので、
法要だからと言って特別な感じはしないのかもしれませんね。

心の蓋はたまに少しずらして、
思いを吐き出すと少しは苦しさが
軽減される気がします。
全開はキケンです。

時には少し大きめに蓋を開けて、
感情が止まらなくなり、慌てて蓋を
閉めたり、そんな事を繰り返しながら、
人間はその環境に慣れていくのかなと
最近、感じています。

慣れたくは無いですが、慣れないと
耐えられそうにないのが実情です。

るい37さんへ

昨日は、主人の誕生日でした。前日は月命日・・・。何とか乗り越えました。

こちらは、今が桜が満開です。私たちも主人の誕生日祝いを兼ね桜の名所をドライブしたり、美味しいものを食べに行きました。るい37さんの奥様のように私も、飲み物やタバコに火をつけてあげたり(私は吸えませんが)助手席でお世話してましたね。もう1年以上助手席に乗ってません。

満開の桜きれいに見えないです。いつになったらきれいに見えるのでしょうか。

ふーこさんへ

お疲れ様です。

ご主人のお誕生日、ちゃんと会話出来ましたか?
誕生日、めでたい日のはずですが、命日のように
つらい日になってしまいますね。

私は煙草は吸わないので、飲み物やガムとかを
妻にもらっていました。あの何気ない車内の光景、
助手席を見る度にどうしようもなく恋しくなります。

桜、綺麗なはずなんですが、涙でよく見えなくなってしまいます。
それでも以前よりは涙が減って来たので、
いつかその美しさを素直に綺麗と思える日が来るのだと
思っています。

プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR