我が家

近所の郵便局へ葉書を出しに
徒歩で向かう。

郵便局の向かいには
コンビニがあり、
妻とたまに歩いて行く
事もあった。

コンビニの帰り、
徐々に見えて来る我が家を
見ながら、
「やっぱり可愛い家だねー」
「私達二人で頑張ったもんね」
「あとはあそこをあーしてこーして・・・」

妻が家の事を語りだすと
止まらない。

それほど我が家に愛着を
感じていたんだろう。

そんな事を思い出しながら
歩いていると、
我が家が見えて来た。

あの家にはいつも
必ず妻がいるはずなんだけど、
どこを探していないんだよなぁ。

主不在の家。
いるべき人がいない家。

おかしいよ。絶対おかしい。
何でなんだよ。
いったい妻が、僕たちが何したって
言うんだ。

自宅に近づく頃には
涙が溢れんばかりだったので、
急いで家の中に
小走りで入って、
また泣いたよ・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

るい37さんへ

こんばんは

奥様とふたりでがんばって建てられたお家だったんですね・・
るい37さんと奥様の会話を知ったら
ふたりで過ごすために奥様にしか表現出来ないセンスでつくられた素敵なお家だと目に浮かぶ気がします。

どう言って良いのか言葉が見付からないけど・・
確かに奥様と過ごされた日々
奥様の使っていたもの
身に付けていたもの
すべて るい37さんにとって大切な意味のあるものだと思います。 

めぐchanさんへ

こんばんは。

家造りに僕はほとんど口を
出していませんが、
妻はホントに頑張ってました。

僕は基本的にセンスの欠片も
ありませんので、それで正解だったと思います。

二人の大切なものを感じていただけたのなら、
それだけで十分に嬉しいです。


ご返答ありがとうございました

おはようございます。
今日は私の住むマンションの消防点検の日で、仕事は有給休暇をとり、お休みにしました。
火災報知機が付いている部屋はすべて点検されてしまうので、
朝から要らんものはクローゼットに押し込み、そして消防点検の度に毎回やらねばならないことがあり。
仏壇の扉を閉める、夫の遺影を片付ける。
夫には申し訳ないと思いつつ、セキュリティ上、他人に知られたくないんですよ、この家には夫がいないって。
そして、消防点検が終わると同時に、すべてを元に戻す(笑)。
大変です・・

るい37さんのお家、素敵なんでしょうね。
我が家も中古マンションでしたが、夫が私のためにキッチンと洗面所を最新のものにリフォームしてくれて、壁紙もフローリングもピカピカにしてくれました。ずっと私ら夫婦はずっと共働きで、思えばるい37さんちと同じ会話をしてました。
・・・我々は本当にまじめによく頑張ってきましたよね!!

うちはこの家に住んでまだ3年です。
夫はこの家に越してきた翌年に病気が発覚し、家に越してから1年半後に亡くなってしまって。15年の結婚生活でした。
これからもっともっと楽しい思い出たくさん作ろうと思ったのですが。

私の住む街は近くには大きな公園があり、緑も多くおしゃれなカフェもあり、とても美しいところなんですよ。私は仕事を辞めて専業主婦になり、大好きな犬を飼って新生活をエンジョイしたばかりでした。
それなのに、また今度ね~と先延ばしにしていたおしゃれなカフェに夫と行くこともなく。。。

結局この家は、夫が闘病生活を送り、何度も二人で涙した場所。
楽しい思い出のほうがわずかで。。

やっと慣れてきましたが、以前は近所を歩いていても、買い物に行っても自分だけが違う次元にいるような気がして。いつもとおんなじ景色の中に夫がいないって思うと、息苦しくなってきて。
亡くなったばかりのころは、二人でよく行った近所のスーパーにはなかなかいけませんでしたが、最近は歯を喰いしばっていけるようになりました。ほら、見て?私強くなったでしょ?って、夫に語りかけます。店に行っても何かが麻痺したようで、何にも感じなくなりました。時折、発作のように息苦しくなることがありますが、そんな時は
ただちに退散します。

今は・・我が家の愛すべきワンコは留守番ワンコとなってしまい、私は再び同じ職場へ仕事復帰、一人息子は父のいない毎日に耐え、残された者それぞれが我慢の毎日です。
なんとか前向きに、作り笑いでもいつか本当の笑顔に変わることを信じて、毎日暮らしております。

すみません、お言葉に甘えて、つい沢山語ってしまいました。

実は今日これから、私の大好きな親友と一緒に、夫と行ってみたかったカフェに行きます。
夫といけなかったカフェ、じゃなくて、親友と楽しい時間を過ごせた
場所に塗り替えてきます。
それでは、また・・

つっちゃんさんへ

こんばんは。

僕も妻が亡くなった事を知られたくが無い為に、
ガスコンロの点検を勝手口から入ってもらうようにして、
仏壇が見えないように気遣ってます。
あれって何となく隠してしまいますね。

つっちゃんさんの為にリフォームしてくれるなんて、
旦那様はさぞ奥様想いの方だったんでしょうね。
キッチンや洗面所を見る度に、
つらい気持ちになる事もあるでしょう。

僕は今の家に住んで6年半ほどになりますが、
妻と一緒に過ごせたのは2年半しかありません。

ようやく安住の地を見つけて、これからという時でしたが・・・
もっともっと想い出を作るつもりだったのに、
ホント悲しいです。

おしゃれなカフェも、ショッピングモールも、
大切な人と行くからこそ楽しいわけですが、
親友も大切な人ですから、楽しい想い出を
思い出せるような場所になるといいですね。

妻とよく行った場所の中には未だに行けない場所もあります。
ただ、以前は足を踏み入れるだけで涙が出てきた場所も
行けるようになった事はいい事なのか悪い事なのか
よく分かりません。

大切な人が日常にいない事に慣れてしまう事で、
自分が薄情な人間なんじゃ?という葛藤に
悩む事もあります。

なかなか難しいものです。

またいつでもお越し下さい。


No title

またお邪魔しました。
ここへ来ると、自分の気持ちを書いてくれている。
同じ気持ちの人が居る。
だから、私は独りじゃない。
そんな気もしてきました。

こんな辛い気持を持った人が画面だけど、
すぐそばに居る。
私だけが、なんで私だけが・・・って気持ちから
解放されてきてます。

ありがとうございます。

回りの友人や親族、家族には
決して言えない心の声。

明るく振舞っていても、もしかしたら・・・
るい37さんの心の叫びやコメントをなさっている方々の
深い悲しみの方も
傍に居るかもしれない。

自分だけじゃない・・・自分だけじゃない・・・。
みんな、毎日悲しみを乗り越えるために戦っているんだ・・・。

ヨシさんへ

こんばんは。

こちらこそコメントしていただく事で、
孤独感が和らぎます。

思っている事をただ吐き出しているだけですが、
同じ気持ちで感じてくれている人が
いる事が分かっただけでも書いた甲斐が
ありますし、僕の気持ちも安定します。

このどこにも向けようの無い、
苦しさ、悲しさ、寂しさ、悔しさが
少しでも解消されればと思います。

自分ばかりが辛い思いをしているんだ、と言う
負の感情を何とかプラスに切り替えていける
エネルギーをお互いに補充し合えたら
いいですね。

なかなかそううまくは行きませんが・・・

ゆっくり自分を労わって進んでいきましょう。

No title

泣きたい時は思い切り泣く方がいいですね。

俊樹さんへ

はじめまして、

コメントありがとうございます。

泣く時は我慢せず、号泣する事にしています。

まさに泣き疲れるまで泣きます。
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR