無駄でも

昨日は、結婚記念日。

節目の15周年。

花屋さんとケーキ屋さんに行き、
ささやかなお祝い。

花屋さんは結婚記念日と、
妻の誕生日の年2回しか利用しない僕を
覚えていてくれる。
「いつもありがとうございます、
 メッセージはお付けしますか?」

あの世に届くメッセージってありますか?

とは言えないから、メッセージは特につけない。


花屋さんもケーキ屋さんも、
僕が帰宅してからの、夫婦二人での
お祝い風景を想像してるんだろうか。

いい夫婦だなぁと思うんだろうか。

一人でお祝いしてるなんて思わないだろうなぁ。


妻が亡くなってから、6回目の結婚記念日。

どれだけお祝いしても無駄かもしれないけど、
妻との繋がりが少しでも欲しくて、
ずっと続けてる。

「私をあなたの一生の奥さんでいさせてね」

そんな遺書の一文が頭をよぎる。

20140328-2.jpg


いつまでそんな事してるんだよと言われそうだけど、
まだまだやめられそうにない。

自分の心に従うだけ。

昨日、今日と春の暖かさが心地いい。
結婚式当日も天気良かったなぁ。

妻は眩し過ぎるほどに輝いていた・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

るい37さんへ

可愛いお花とケーキですね。
色合いも春らしくてとても素敵です。
暫く見とれてしまいました。

お花屋の店員さんは、
るい37さんのことを「素敵なご主人」だと
認識されているのでしょう。
だから年に二回しか来店されなくても覚えていらっしゃる。
もしかしたら、奥様の喜ぶご様子を想像しながら
ラッピングをされているのかも知れませんね。

>「私をあなたの一生の奥さんでいさせてね」

奥様は、るい37さんのことが大好きだったのでしょうね。
とても愛していたからこそ、この文章を書かれたのだと
思います。

>どれだけお祝いしても無駄かもしれないけど、
妻との繋がりが少しでも欲しくて、
ずっと続けてる。

るい37さん、私も主人の誕生日と結婚記念日は特別です。
自分が生きている限りお祝いは続けたいです。
お互い、自己満足でもいいじゃないですか…
天国で伴侶が喜んでいると思いましょう。

るい37さんご夫婦の結婚式当日は良いお天気でしたか。
うちは9月初旬で、小雨が少し降りました。
何年経っても、幸せだったあの日のことは鮮明に記憶に
残っていますね。

のあさんへ

ありがとうございます。

私は花の色を指定したくらいで、
あとは花屋さんのセンスです。
花もケーキも生前から妻が
気に入ってたお店なので、
実家に引っ越した後も、変わらず利用しています。

女性から見てそういっていただけると、
この花を見て、妻も喜んでいるのだと思います。

今のところ、お祝いをやめる理由も
きっかけも無いので、お互いに
継続していきましょう。
何よりも優先したいイベントですね。

結婚式当日の事って、未だに
はっきりと覚えているものですね。
女性が一番輝く瞬間だと思っていますので、
妻の嬉しそうな笑顔は永遠です。

妻はもっと長い時間、式と披露宴を
やってたかったと言ってました。

この特別な日は、すぐ傍で、
毎年一緒に祝っていると思いたいですね。

るい37さんへ

優しいくせつないお話ですね。
お花屋さんもケーキ屋さんも、なんて優しい旦那様!
きっとこれから帰ってお祝いね!と思ってますね!
奥様も喜んでいると思います。
私は夫亡きあと、1度もお祝いしてません。
ああ今日は夫の誕生日だな〜とか、結婚記念日だな〜
って事は思い出しますが、思い出してため息ですかね〜
私は結婚生活14年間で、2回も誕生日を忘れられました!
まったく悪気はないようなのですが、
私の方は結構根に持ってたりして(^o^;)
私は、親が子供の誕生日を祝ってくれるだけでなく、
子供の私の方も、物心ついた頃から親のお誕生日を
祝う習慣がありました。
夫はそうゆう環境で育たなかったようなので、
仕方ないのかな〜と自分に言い聞かせてましたけど(>_<)

あめりこさんへ

記念日はお祝いしたいけど、
以前の楽しかった事を
思い出す悲しさと、
お祝いしても一緒に
喜ぶ人がいない虚しさも
同時に味わう事になるので、
悩ましいところですね。

ご主人、誕生日忘れたんですか。
妻の誕生日を忘れると、
夫は当分、針のムシロ状態になりますね。(笑)

でも、普段からあめりこさんには
溢れる感謝と愛で接していたのではないでしょうか。
本人は全く悪気なく、しまった~と思っているはずです。
私も危うく忘れそうになった事や、
日にちを間違えそうになった事がありますよ。(汗)

あ、私も妻から、親の誕生日を祝う習慣を
教わりました。
やはり女の子がいる家庭は、そういう風潮が
強いんでしょうか。

ホントにいろいろ教わりましたねぇ。(遠い目)




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ひなたさんへ

こんにちは。

無駄かなぁと考える事自体が、
無駄に思えて来て、自分が祝いたいから、
祝えばいいんだと思うようになりました。

妻が夢にも枕元にも出て来ないので、
間違った事はしてないのでしょう。

ひなたさんも、お祝いしたいと言う気持ちに
素直に従って行動すればいいと思いますよ。

応援してます。
ひなたさんにとって良い方向に進む事を祈ってます。
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR