泣けるツボ

最初に、
不快な表現や誤解を招く言葉が
あるかもしれませんので、
これ以降はそれを了承の上、
読んで下さい。


骨折してから、約3週間。

痛みは無いものの、骨はまだくっついていない。
高校生の頃に右足人指し指を
骨折した時はもっと早く完治したような
気がするのになぁ。

テーンエイジャーとアラフォーを
比較したらダメだね。


昨日、TV見てたら、
泣けるツボなるものの特集をやってて、
「誰もが泣ける動画」と言うものが流れてた。

動画の内容は、アジアのとある女子高生?とその父親。
父親は手話でしか話せない。

女子高生は日頃から「ろうあ者の娘」と
学校でからかわれ、父親を毛嫌いしていた。

女子高生は日々悩み苦しみ、
ある日、自宅トイレでリストカットによる自死を試みた。
父親がトイレで倒れている娘を発見し、
病院へ連れていく。

娘は大量の血液が流れ出て瀕死の状態。
父親は自分の血をありったけ輸血してほしいと
医師に懇願する。

娘が目を覚ました時、父親は娘の代わりに亡くなっていた。


スタジオの出演者はほとんどの人が
泣いていた。号泣している人もいた。

僕はと言うと、少しも泣けていない。

そればかりか、自死した人の身代りに
なれたんだから、良かったんじゃない?
なんて考えすら浮かんでいた。

妻が亡くなってからと言うもの、
妻の事に関しては、どれだけ泣いたか
分からず、今も泣けと言えば泣けるけど、
一般的に感動する映画や書籍を
見ても一向に泣けない。

涙腺が鍛えられたのか、
そもそも泣けるツボが全く変わってしまったのか。

言い方は悪いけど、
涙なしでは見られない感動作品とかで
泣ける人は、自分が幸せで恵まれているから、
何か刺激が欲しくて泣けるんじゃないだろうか。


いつか普通の感動で泣ける日が
僕にも来るのだろうか・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

全く同じ気持です。「永遠の0」を見ても泣けませんでした。
これ以上ない程の悲しみを経験すると泣けるツボが無くなるのかもしれませんね。

るい37さんへ

そのTVを見ていないので、なんとも言えませんが、
父親が娘を助けるために、自分の血をありったけ輸血して
欲しいって頼んだからって、父親が死ぬほど血を抜いて
しまうなんて、現実の話しとしてあり得ない!と
冷めた目でみてしまいます。
本当の悲しみの涙を大量に出してしまった私達が、
お涙ちょうだいストーリーで泣ける訳ないです。

元々泣き虫ではありませんが、時々ツボにはまって、
泣いてしまう映画やドラマは時々あります。
飛行機で見た下記の映画も号泣してしまいました。
サイトを見つけてみましたが、これを見る限りどの点で
号泣出来たか思い出せない(^0^;)
確か夫婦の絆について、どこかツボにはまったような?!
もう1度見てみたくなってきました!
http://www.foxmovies.jp/familytree/trailer2.html

よなさんへ

私達はもう、ちょっとやそっとでは泣けない身体になってますよね。

泣けるツボなんて本当にあるのかなと思ってしまいます。

あめりこさんへ

何を見ても感情移入も出来ず、一歩退いた目線で
見てしまいますね。
にわかには信じがたい現実を
これでもかと経験させられたこの身には
他人を可哀想とか思える心の余裕が
ありません。

もし、泣けるとしたら、
夫婦もので、どちらかが亡くなるものなら、
多少は感情移入出来るかも?

妻が亡くなる前の作品ですが、
TV版の「世界の中心で愛を叫ぶ」に
妙にハマった時期がありました。


作品を手掛けた人が、
伴侶を自死で亡くした人なら、
素直に見れるような気がしますが、
自死遺族が自体験を映画にするなんて
現実的ではないですね。


私もです。

人間の親が、自分の子供を命がけで守るのは当たり前じゃない?
って冷めた目で見てしまいますね。
それなら、野良猫が子猫たちを必死で外敵から守り、
生きて行く術を教えながら育てている姿の方が、
よほどジーンときます。

この世の中、人間のせいで自然が破壊され、自転車や車が
行きかい、弱者にとっては住みにくい世界になりましたから。
(健康で幸福な人間にとっては便利になりましたが。)

真面目で優しい人にも生きにくい世の中ですね。
年々鬱病(精神病)が増え、日本の本当の自死数は
年間十万人超え(変死体は自死者が多い。)
だと言われています。

自死者に自死遺族…自分のことで精一杯なのに、
巷の感動ものになど共感できません。

最愛の人に自死された衝撃で、
心がどこかへ吹っ飛びました。
涙は簡単には出ません。
(主人のことや、自死遺族の方のお話は泣けますが。それと動物。)

【見る人に感動を与えようと作られた作品は
わざとらしい製作者の意図が感じられ】全く興味が湧きません。
主人の生前は素直な?性格だった私も、
主人の自死後はひねくれた?歪んだ性格になってしまいました。

まあ、ソチオリンピックの浅田真央ちゃんの
フリー演技終了時の涙には、ちょっぴりもらい泣きしてしまいましたが(笑)



のあさんへ

人間はつくづく罪深い生き物ですね。
自分の欲の為なら、他人を蹴落としたり、
生態系を破壊したり、
自らの首を絞める行為を
延々とし続けています。

真面目な人がごく普通の生活を
送る事が難しい世の中なんて、
何かがおかしいと思います。

世間一般に何も隠したり、
引け目を感じたりせずに、
ごく普通の生活が出来ている事への
感謝を忘れてしまっています。

自分を含めて、
誰もが失ってみないと分からないんですがね・・

以前に比べると、涙が出る時状況は、
かなり特化してしまいましたね。
普通の感動ってものには、まるで反応出来なく
なって、自死関連や伴侶の事だけは、
過剰反応して涙が無限に溢れ出て来ます。

周りには普通に見えても、
心は決して以前のようには戻れません。
それほどの深い傷を負うほどの事を
経験してしまってます。

作りものでない、素直さや純粋さが
醸し出すものには自然と賞賛する気持ちが
湧いて来ますね。

そういえば私も、真央ちゃんのフリーの演技は、
素直に見入ってうるうるする事が
出来ました。

自分の中で、ひねくれた心と純粋過ぎる心が
共存してるような気がします。



プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR