最期の場所

妻は自死の場所を試行錯誤の末、
自宅に決めた。

大好きな家で最期を迎える事が
出来た事はせめてもの救いだった
のかもしれない。

僕は第一発見者には
ならなかったが、
家に戻るとそこには
物言わぬ妻が横たわってた。

今朝、言葉を交わしたのに、
もう喋る事も泣く事も
笑う事もない。

僕を虜にした(表現が古いなぁ)
とびきりの笑顔は
二度と見れない。

この人の笑顔を見る為
だったら、僕は
何でも出来ると誓った
あの笑顔にはもう会えない。

家の中のその場所には、
妻が最期の時を迎えた
衣服が畳んである。
一部毛髪もある。

未だにその場所の掃除は出来ない。

僕は毎日その場所で、
妻の衣服に手を当てながら、
しばし、ぼーっとする。
妻の名前を呼びながら、
その場所で力をもらって
いるような気がする。

これをしないと一日
生きる事が出来ないような
気がして今日も
妻の名前を呼ぶ・・・


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
前回コメントの返答ありがとうございます。
今日、仕事が休みなのでまたブログを拝見させていただきました。

そうですか、最期はご自宅だったのですね。
実は私もです。最期は自宅でと決めました。
うちの夫は自宅に戻ったその晩に亡くなってしまって。夜中に目が覚めると隣で息をしていませんでした。

そうですよね、私も夫が闘病中に部屋でパターゴルフを楽しんでいたゴルフクラブが、ゴルフケースから出たまんま、夫が置いておいた形でそのままケースの横に立てかけてあります。
時間が止まったまんまです。

ご返答されていた中に、ご夫婦とか見ていると妬ましく思ったりすると書いてありましたが、
私もまったく一緒です。
とても文章にはできないようなことを思ってしまうときがあります。

日々いろんなこと感じますよね。何気ない言葉さえ、傷つくことがあります。

私事なんですけど。
職場のお節介女上司に、再婚を考えていないのか?とかこのまま独りだとさびしいだの言われ、参ってます。
そんなときも、作り笑顔でかわしている自分がいて、自分自身が痛々しく思うときがありますよ~。

私も40代です、同じ世代の者同士、がんばりましょうね。

つっちゃんさんへ

こんにちは。

コメントありがとうございます。

大抵の人が、出来る事なら自宅を最期の場所に
選びたいと思うはずです。
そこだけは救いになったのかなと感じます。

消耗品は時間が流れていきますが、
それ以外のものはもう一生時間が止まったままに
なるような気がしています。

誰かがムリヤリ動かそうとすると、
自分が豹変しそうで怖いです。

伴侶がいる人が、こちらにとって
傷つく発言をした日には、
もうヤバイですね。
「あなたの伴侶、〇してもいいかな?」
と言いかけてやめますが。

僕の周りでも再婚とか引っ越しとかの
話をして来る人もいますよ。
「ムリムリ」といつも一蹴しています。

いろいろ頑張る必要はないかなと
最近思います。

お互いもっと自分を労わってあげましょう。
自分って健気だなぁとたまにしみじみ思います。


No title

ご返答ありがとうございます。
返答の中で、そうそう、その通り!一緒!・・って大きくうなずいてしまった所があり・・。

伴侶がいる人が、こちらにとって
傷つく発言をした日には、
もうヤバイですね。
「あなたの伴侶、〇してもいいかな?」
と言いかけてやめますが。


私もおんなじ思いです。
そこまで思ってしまうのって、自分だけかな?と思っていたので・・・
すごく腹の立つことがあり、自分の気持ちを誰にも言えず、自分の母親にぶちまけたことがあるんですね。母とは何でも話す仲なんですよ。そのとき私も「あそこんちの伴侶が○○ったら・・」てな発言をしたんです。そしたら母親に、それだけは言ってはいけないと、きつくお叱りを受けたんですね。
私は母親なら私のどうにもならない気持ちを受け止めてくれるだろうっていう思いで、そんな発言をしたまでで、それをもろに本人に言うつもりはありませんでした。
でも、そこまで言う私の気持ちがわからないって母親に言われまして。
とても寂しかったですね。孤独感に包まれてしまいました。
結局、私の気持ちなんて、夫がいる母親にだってわからないんです。誰にもわからないんですよ、こうなってみないと・・・
お盆休みなんか、実家に帰ると兄、妹夫婦なんかも集まって・・・
大人気なく、ちょっとした発言に傷ついたりイライラしたりでした。
40過ぎて、不良になりそうです(笑)
ただ、もともと打たれ強い性格なのですが、このままだと鋼鉄の女になりそうです。

だから、るい37さんが同じ事を考えておられて、なんだか少し心が軽くなりました。
ブログを見つけて良かったです。

ありがとうございました。



つっちゃんさんへ

こればっかりは経験者の中でも
考え方がいろいろあるわけで、
ましてや経験が無い人に
分かれと言う方がムリなのかもしれません。

分からないのが普通だと言い聞かせるのが
自分を保つ秘訣かも。

実際、僕の両親も健在なので、
伴侶を失うつらさは分からないと思います。

ですから親兄弟の前ですら
本音は言えません。
言えば、自分が取り乱しそうで怖いですしね。

お母様が「そこまで言う気持ちが分からない」
と言われたそうですが、
伴侶を失った人間は「そこまで」
追い込まれているんです。

親戚が集まる場はもう拷問状態ですね。
自分の闇がどんどん大きくなっていくようで、
いたたまれません。

結局この場でしか本音を吐く事が出来ません。

つっちゃんさんもここで思い切り
本音を吐き出しましょう。





プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR