必要な人間・・・か?

妻が亡くなってからというもの、
後を追いたいという感情と
ずっと付き合って来た。

親兄弟に自分と同じ悲しみを
味わせてはいけないと
ただそれだけで生きてきた。

ふと、考える。
果たして自分は
誰かに必要とされているのか

確かに仕事ではある程度
必要とされているかもしれない。
しかし、自分がいなくなった直後は
確かに大変かもしれないが、
代わりはいくらでもいる。

両親は二人で健康に暮らしている。

兄弟は妻、子供達と毎日
忙しく楽しく暮らしている。

実際、自分がいなくても、
誰も困らないんじゃないか?

自分が必要とする人が亡くなって、
それは同時に自分を
必要とする人もいなくなった事を
意味するんじゃないか?

だが、一応、健康な体を
持ちながら、死を選択するのは、
怪我や病気と闘っている人達に
申し訳ない。

何より妻に合わせる顔が無い。

妻を亡くして、人ひとりが
いなくなるって事は
いろいろな意味で大変な事なんだと
実感している。

生きているってスゴイ事なんだって
しみじみ感じている。

現状はまだまだお呼びが
かからないようなので、
とりあえず今日を、
今を生きて行こうか・・・



にほんブログ村


にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ゆさんへ

返信を非公開にしてしまうとコメントいただいた方も閲覧出来ないので、
公開で返信します。

はじめまして。
コメントありがとうございます。

確かに少なくとも猫にとっては必要な人間
かもしれませんね。

猫に癒されながら、日々を過ごしていこうかと
思います。

初めまして

ブログ、全て読まさせて頂きました。
お気持ちが、わかり過ぎるぐらい、わかります…。
わたしは、今年の四月に、夫に自殺されてしまいました。
わたしは今は、一切友人とは会えないような状態です。
旦那さんの話しを聴くのが辛いから、子どもの話しを聴くのが辛いから、もう、夫の自殺は、わたしから友人との付き合いすら、奪っていきました。
ブログ、わたしも最近書き始めました。
これからも読まさせてください。
一緒に頑張らせてください。
わたしも、毎日死にたい死にたいと思ってしまいます。

生きている意味。

初めまして。
私は夫を今年の2月に亡くしました。
数か月は誰にも会える状態ではありませんでした。
そして、PCの前だけ、顔を上にあげることが
出来始めました。

そして、私も誰にも分からないだろう、心の叫びを
ブログにとも考えました。
でも、言葉にすることも出来ないまま・・・
ずーーっと、「死」「パートナーの死」「配偶者の死」とかを
検索し続けました。

そして、今日、ここにたどり着きました。

読ませて頂いて・・・自分と同じ気持ちの人って
居るんだ~って勇気みたいなモノを貰いました。

何をしても、楽しめない、楽しんでいるように
見えるかもしれないけど、心の奥までを
理解する人は経験者だけかもと・・・。

まだまだ、「生きる」意味を探しています。
もしかして、「生きる意味」すら
現世に悩みなく暮らせるために色々な宗教者が
考えたことなのかもしれないとも思う。

あの世があるなら、先祖は子孫を苦しめない筈。
修行とかカルマとか・・・そう思うことで乗り越えられるように
錯覚を起こさせる・・・そんな思いにもなっています。

グタグタすみません・・・。書かせて頂いてありがとうございました。

また、寄らしてもらいます。

ここにもいますよ

こんにちは、ブログ拝見しました。
今日は24時間テレビが放送されていて、見ていたら励まされるどころか、気分が落ち込んでいたところでした。
私もパートナーを約2年前に亡くしてます。
文面を斜め読みしただけで、あなたの気持ちが手に取るようにわかります。同じ思いをして苦しんでいるんだな・・・って思い、コメントしました。
親、兄弟に感じること、友人とのこと、元気を装って生きること、
誰にも理解してもらえない孤独感。一緒です・・・
私も疲れます、職場の人や友人の家族の話。
すっごくわかります。最後まで読まなくても、伝わってきます。
元気じゃないのにね。
夫が生きていたころの私は、元気なときは100パーセント、疲れたときは70パーセントくらいのパワーで日々暮らしていたんですけど。
今は、60パーセントでいいかな?って思ってます。
無理しなくていいんですよ、私たち。

また立ち寄らせてくださいね。

みくるさんへ

はじめまして。

コメントありがとうございます。

やはりこればっかりは経験者でないと
分かるはずありませんね。
分かるような経験はしたくありませんが・・・

ご主人を亡くされてまだまだ日が浅いとの事
ですので、僕の経験から言っても、
誰とも会えないのは当然だと思います。

自死遺族は、どうやっても以前のようには
生きられない、どうする事も出来ません。

ただ、こうして分かりあえる人が
いるって事実だけがひとすじの光明に思えます。

最愛の人の後を追いたい衝動は
ゼロにはなりませんが、
支え合ってどうにか生き抜いて
いければと思います。

今後ともよろしくお願いします。

ヨシさんへ

はじめまして。

コメントありがとうございます。

僕がヨシさんと同じ時期は、
何も言葉にならず、こうした
サイトを彷徨う行為すら
気力が湧きませんでした。

最近、溜まり過ぎた想いを、
ようやく文章に吐き出す事が
出来るようになりました。

僕の拙い文章でたとえ僅かでも
勇気みたいなものを得ていただけたのなら、
書いてよかったと思います。
逆に僕も力をもらった気がします。

生きる意味、果たしてどこに
どうすれば見つけられるのか
分かりませんが、お互いに
少しでも生きる力を身につけられるように
進んでいきたいですね。

これからもよろしくお願いします。

つっちゃんさんへ

はじめまして。

コメントありがとうございます。

24時間テレビとか以前は
何となく感動みたいなものを
感じた事もありましたが、
今は全く感じられず、
見る気にもならなくなっています。

同じ経験をしていると、
胸の内の説明は要らないですね。

どうして自分だけ、
こんな想いしてるんだろう、
どうすれば普通に生きられるんだろう。

伴侶がいる人に対して、
妬みや怒りに似た感情が湧いて来る事もあります。

100%なんてもう一生無理なんでしょうね。
自分のペースで何となく生きて
行ければいいのかななんて
感じてます。

今後ともよろしくお願いします。

プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR