おひとつです

先日、友達と繁華街へ出かけた時の事。

甘いものが食べたくなって、
何か無いかなと歩いてると、
クレープ屋さんを発見。

店員さんに注文すると、
店員さん「おひとつですか?」
僕 「はい、そうです」


店員さんは、
普通に確認の意味で言ったのだろうけど、
僕は、

見れば分かるだろ?
男一人でクレープ買って悪いか?
普通は妻(恋人)の分も買うんだろうけどさ
おひとつで何かヘン?

そんな被害妄想を抱いていた。

どうも、
「おひとつ」「おひとり様」

そういう類いの言葉に
過剰反応してしまう。

これは妻が亡くなってからずっと。

最近は開き直りな部分もあって、
多少は和らいできたような気もするけど、
基本は変わっていないらしい。



おひとつですよ、おひとり様ですよ、
何か?


いや、実は隣に妻がいて、
店員さんにはそれが見えたとか?


それは無いか・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

るい37さん、
私はすぐに、そう思いましたよ。
隣りに奥様がいらっしゃってたのでは、って。
だから、おひとつですかって聞かれたのだと思いました。
不思議なことってあるんですよ。
私も、息子が亡くなってから、いろんなことがありました。
霊・魂を信じていますので、だからか、信じられないほど、
びっくりするようなことが起こるのかもしれません。

なので、私は思うのです。
「信じる者は救われる」と。

明音さんへ

と言う事は、
店員さんは霊感が強いと言う事でしょうか?
妻はやっぱりいつも傍にいてくれているんですね。

不思議な事は確かにあります。
どうやっても科学的に
説明がつかない出来事って
ありますよね。

私も霊界や魂はあると思います。
そこに行けば大切な人に必ず会えると信じて
生きています。

これからも信じつづけたいですね。

No title

私も主人が亡くなってから、
【おひとり様】という言葉に反応してしまいます。
ネットを見ていて【おひとり様ブログ】なんてタイトルを見つけると、
一瞬ドキッとしますね。

首都周辺は、独身で一人を満喫している人が
多いみたいなので、一時期流行の言葉になりましたね。
ということは、東京に住めば少しはマシ?
一人でいても目立たない?
寂しい気持ちも紛れる?

う~ん、どこに行っても、
自死遺族で【おひとり様】は辛いですね。

るい37さん、いつも横に奥様はいますよ。
店員さんには見えたのかも?

霊なんていないって言う人がいますが、
地球が誕生して、生物が生まれて、文明を築く…
こんな奇跡みたいな出来事がこの世にはあります。
なので、あの世の存在だってわかりませんよ…
絶対に無いなんて言えないと思います。

一度、インチキではなく、本物の霊能者に会いたいな…
主人の状態を視てほしいです。

No title

うふふ

奥様クレープ食べたかったんじゃないかな?

私が亡くなって主人がもしクレープ買ってたら
横でじ~っと見て
私の分は???無いの~~v-10って
思ってるかもww

のあさんへ

いくら周りに「おひとり様」が
多くいても、
望んで一人になったとか、
生涯一人を貫いているとかと、

生涯一緒にいたかったのに、
突然一人にさせられたのとは
全く訳が違うので、
「おひとり様」を
楽しむなんて事は到底出来ません。

妻がいつも傍にいてくれているので、
決して「おひとり様」では無いつもりですが、
一般的には「おひとり様」にしか見えないので、
また葛藤が始まります。

店員さんに「誰か見えます?」とか
聞けばよかったかな?(笑)

あの世はあります!
いや、そう思わないと
生きる目標が失われてしまいます。

信じられる霊能者ってどう見極めたら
いいんでしょうか?
私も妻の状態を確認したいです。




なおさんへ

妻もクレープ好きでしたからねぇ。

と言うか、妻が食べたいから、
私をそこに向かわせた?

なおさんが妻の立場なら、
ご主人に強制的に二つ買わせる?(笑)

今度は二つ買って、
仏壇に供えます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ひなたさんへ

こんばんは。

大切な人の好きだったものや、好きだった場所は、
以前と変わらずに楽しみたい反面、
相手の反応を見られないのがつらいですね。

ミディアムシップ、初めて聞きました。(無知でゴメンナサイ)
霊能者に近い存在なのでしょうか。
日本ではなかなか馴染みが無いのですが、
信じられるものを感じとれるのなら、
続けてみる価値はありそうですね。

あの世にいる大切な人、今すぐにでも会いたいですね。
叶わないと分かってても、その感情は
消える事はありません。

プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR