いいなぁ

昨日、TVを見てたら、
「赤い霊柩車」の再放送をやってた。

「赤い霊柩車」は俗に言う2時間サスペンスドラマで、
片平なぎささんと神田正輝さんが
主演していて、もう20年以上?続いているもの。

このシリーズは妻が好きで、
僕もムリヤリ見させられて
いるうちに好きになっていった。

舞台が京都と言う事で、
南禅寺や念仏寺、巽橋等が
登場し、京都好きなら
それを見ているだけでも
楽しめた。

片平なぎささんと神田正輝さんの
恋人同士のやりとりも
非常に微笑ましいもの。

妻が、
「この二人も長いよねぇ、
 いつ結婚するんだろ?」

と言ってた。


昨日は、
事件解決後に渡月橋の下を歩く二人が、
喧嘩してじゃれあう姿があった。

その場所は僕達も歩いた事がある場所。

素直に、
「いいなぁ、好きな人と話が出来て、
 触れる事が出来て、喧嘩出来て。」

とにかく、意思の疎通が出来るのが
羨ましい。
(う、「いし」を変換したら、
 最初に出たのが「縊死」・・)


いいなぁと思ったその後に、
猛烈な切なさに襲われて、
涙ぐんた。

妻も横で一緒にTV見ててくれたかな・・・


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わかります…
うちの主人はトムクルーズが好きで、
特にミッションインポッシブルのシリーズが
お気に入りでした。

メディアでトムクルーズが取り上げられる度に
主人のことを思い出します。
二人で映画館へ行ったこと、テレビで再放送を
見たこと。
「トムクルーズ、カッコいいね」って会話をしたこと。

思い出は尽きません…

【赤い霊柩車】シリーズの神田さんと片平さんは、
美男美女でお似合いのカップルでしたね。
私も「この二人、結婚すればいいのに」と思っていました(笑)

二時間ドラマのサスペンスものは、
京都が舞台の作品が多くて、
デートで訪れた場所が映るとジーンとなりますね。

奥様は、いつもるい37さんの横にいらっしゃいます。
そんな気がします。

先日、コメントにも書きましたが、
以前は全く食べなかったポテトチップスを頻繁に
食べています。
他にも、チキンや、飲まなかったコーヒーも
毎日のように欲しくなります。

良く考えたら、これって主人の好物なんです。
もしかして主人が側にいるの?
って思えてきました。
そういえば、車の運転もあまり怖くなくなったし。
何日か前に、家の中で一瞬主人の匂いがしました。

るい37さんも、
自分の意志で赤い霊柩車の再放送を見たのでは
なく、横に居る奥様が「一緒に見ようよ」と、
見させたのかも知れませんよ。




のあさんへ

ミッションインポッシブルは私も好きです。
映画館へ妻と見に行きましたよ♪

トム・クルーズの嫌味の無いカッコよさは、
同性から見ても惚れる部分ですね。

確かに2時間サスペンスは
京都が舞台のものが多い気がします。
やはり女性向けに制作されてるんでしょう。

TVを見ながら、
二人で訪れた場所が映ると、
「あ、ここ行ったね、あの時はさぁ・・」

なんて会話が懐かしいです。

以前は食べなかったものを
食べるようになったのは、
ご主人が食べたいから、
のあさんに食べるように
仕向けているのかもしれませんね。

「一緒に食べようよ」って。

そうする事によって、
お互いを感じられるようになれば、
大きな一歩を踏み出せるのでは
ないでしょうか。

きっとご主人は、
その存在をのあさんに気付いてもらおうと
必死に努力しているのだと思います。
それが少しずつ実って来てるのかも。

クルマの運転も、のあさんに
行動範囲をもっと広げて、
他にも楽しい事をもっと知ってもらおうと
してるのでしょう。

そういえば私も、その日はたまたまする事がなく、
目の前に新聞があって、TV欄を見て、
何となく見始めたので、
妻の意思が働いたのだと思います。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ひなたさんへ

はじめまして。

コメントありがとうございます。
こんな稚拙な文章でも、何かを感じていただけたのなら、
こんなに嬉しい事はありません。

いつも一緒にいた、この先もずっと一緒にいると思ってた大切な人を
突然亡くす痛みは、同じなのでどうか遠慮なくコメントでもメッセでも
してやって下さい。

何か変化や発見があると、大切な人とすぐに分かち合いたい、
知らせてあげたい、そう思いますが、それが出来ない現実を目の当たりにして、
切なさが加速していきます。

いつも傍にいるから、いつも分かち合っているから、
そう思って自分の思いを収めるしかありません。
悲しいですね。

ストレスにより、脳内のセロトニンが不足すると、
甘い物が欲しくなるとか聞いた事があります。
ひなたさんもそれに近い状態なのではと思いました。

確かな根拠は無いのでご参考までに。

でも甘いものは心の栄養や潤滑油になり得る気がしますね。
林檎のお菓子、美味しそうです♪
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR