生きている限り

久々に妻の夢を見た。

夢の中では、音信不通だった妻が
見つかり、妻が住んでる所へ
僕が訪問していた。

妻と何を話したか覚えていないけど、
とにかくまた一緒に住もうと言う事になり、
引っ越しの準備とかを
進めていた。

僕はもう嬉しくて、
また一緒に暮らせる、
ああ、本当によかった、
ずっとこのまま一緒に暮らそう、
そんな風に浮かれていた。

夢はそこで途切れ、目覚めた。
やっぱり夢か、
妻はこの世にはいない、
どこをどう探しても見つける事は出来ない。

またもやこの動かしようが無い現実を
思い知っただけだった。


そうだよ、この世にいないものは
どうしようもない、
この世に生きてさえいれば、
会える可能性はある。

そう、生きている限り、
可能性は必ずある。

僕はその可能性がゼロの
この世で生きている・・・



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

るい37さんへ

テンポラリーですが、
仕事を始めたので、何だか体というより、
精神の方が疲れてしまって、
ちょっとご無沙汰しましたm(_ _)m

良い夢を見た後は、
余計悲しい現実を思い知らされて
しまいますね(T_T)

周りに、
若くしてパートナーを亡くした人も居ないので、
なんで私のパートナーだけ
この世から居なくなってしまったのか?
たった1人、夫だけ側に居てくれたら
私は幸せだったのに….と思います。

あめりこさんへ

お疲れ様です。

忙しい事は良い事です。
余計な事考える暇が
ありませんから。

あの目覚めた時の絶望感ったらないですね。

私の周りにも似たような境遇の人は
いませんので、孤独感を感じたり、
住む世界が違うんだなと思わされたり、
なかなかに厳しい状況です。

周りは、配偶者がいるのが当たり前ですが、
私達はいないのが当たり前と思うしかありません。

ただの一人、その一人だけいてくれれば良いのに、
望みが叶わない事に悲しむやら憤るやら、
いったい何に、どこに幸せを感じれば良いのか
模索する日々です。



No title

そうですね、亡くなった人には二度と会えませんね。
頭では解っていますが、私はまだ認めたくない気持ちが強いです。

現実逃避をしないと心が潰れてしまいそうです。

年をとり、病気になって余命宣告が出る。
しばらく入院し「ありがとう、幸せだっとよ。」
と手を握りながら死んでゆく。
そんな最期を当たり前に想像していました。

まさか、こんなに早く【自死】でお別れするなんて。
悲しみと、とてつもない怒りが湧いてきます。

せめて、夢の中で主人と会いたいのですが、
夢にも出てきてくれません。

のあさんへ

私も妻には会えない事は分かってはいますが、
その事実に納得などまだ出来ていません。

のあさんの状況では尚更だと思います。

今、この世が夢でそのうち目が覚めるんだと
思いたい、そういう気持ちも
捨てきれません。

せめてお別れの言葉を交わしたかったです。

怒りの感情は伴侶なのか、自分なのか、
世間なのか、神様なのか、運命なのか
その矛先がよく分からないですね。
わけも分からず、イライラする時があります。

夢で会えると嬉しいのですが、
目が覚めるとさらにつらくなるので、
葛藤は尽きません。


いいなぁ

私も夢に出て来て欲しいです。
全然出て来ません・・

きっと怒られると思っているからかな?

息子が亡くなって初めて会った時に
「あほーー」って言ったから
きっと怒られると思って出て来ないんだな・・
怒ってやろうと思っているけど
その後抱きしめてご飯作ってあげるのになぁ

可能性0の世界で生きて行くしかないから
せめて夢でも会いたいです。


なおさんへ

世間一般では、
一番の親不孝をしたので、
ご子息も出てきづらいのかもしれませんね。

でも親子だからこそ、
怒っても泣いても全て素直に
表現して、その後は愛情に
満ちた関係に戻れると思います。

夢で会った時の為に、
何を食べさせてあげるか
今から考えて準備しておきましょう。

プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR