やっぱり変化しているんだろう

先日、母親に頼まれて、
岐阜県高山市へ行って来た。

高山も妻が好きな場所で、
僕は妻にいくつかのお店や
観光スポットを教えてもらった想い出の場所。

今回、母親と一緒に行った場所の中には、
妻と訪れた場所も含まれていた。
その場所に立ち、妻と来た時の事を
思い浮かべる。

クルマで移動中、
道路に気温表示看板があって、
妻が「マイナス7℃だってー、寒すぎ」
なんて言ってたり、

一緒に食べ歩きして、食べものを落として、
もう一回買った事。

食事で、違うメニューを頼んで、
お互いに分け合って両方の料理を
楽しんだ事。

テディベアが好きな妻が、
テディベアカフェで、テディベアと一緒に
お茶してた事。
あれは嬉しそうだったなぁ。


そんな事を思い浮かべていると、
確かに切なくて悲しくて寂しい気持ちになる。

でも涙は不思議と出なかった。

以前はそこに近づくだけでも
涙があふれ出たのに。

ようやく日にち薬が少しずつ効いて来たのかな。
自分でも分からないけど、変化してるのかもしれない。



泣かなくなったからと言って、
妻への想いが薄れたわけじゃない。

それだけは分かって欲しいな・・・


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も主人と高山に、確か二泊三日で旅行に行った
思い出があります。
食べ歩きしましたよ、写真も沢山あります。
あの頃は楽しかったな。

るい37さんは5年経過して、
徐々に変化が出てきたみたいですね。
私は随分冷静になりましたが、冷静になった分
事の重大さを実感しています。
まさか主人が【自死】するなんて今だに信じられないし、
夢であってほしいと思ったりします。

亡くなった人にはもう二度と会えないけれど、
強く望めば再会できるんじゃないかとか、
もしかしたら、主人は地球のどこかで生まれ変わって
いるんじゃないかとか、結構真剣に想像してみたりもします。

少しだけ視野が広くなったのかな…

先日、たまたまテレビのスイッチを入れたら
バラエティ番組をやっていて、オアシズの大久保さんに
笑ってしまいました。
昨年まで、テレビは見たくもなかったのに。

一日中塞ぎ込む生活から、少しだけ進歩したのでしょうか。

のあさんへ

高山はやはり食べ歩きですね。

何がきっかけと言うわけでは
ありませんが、確実に
変わってきているようです。

妻の自死は未だに納得など
していませんが、妻がいない現実を
どこかで受け入れているのかもしれません。
そうしないと自分がもたないので、
身体が自己防衛してるのかも?

妻に会いたいと言う強い気持ちで、
日々を過ごして願っていれば
一目なら会えるのかもと
思った事は何度かあります。

猫に妻が乗り移って、猫が喋り出すかもとかも
結構真剣に考えました。(笑)

のあさんも、身の回りを見渡す事が
少しずつ出来てきてるのかもしれませんね。
ご主人がのあさんの事を心配して、
自分の健康と生活を最優先出来るように
取り計らっているような気がします。

笑う事は身体にも心にも良い事だとされています。

笑っていても、急に泣き出してしまう、
そんな自死遺族ですが、
進んだり戻ったりして、でも確実に一歩ずつ歩いて
いくのでしょう。
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR