成果?

妻が亡くなって5年以上が経過。

このブログを書き始めてから、1年半が経過。

そういえば以前に比べると涙の回数と
量が減った気がする。

未だに泣ける時は泣けるけど、
以前は泣いていた現象(物)に
遭遇しても、泣かなくてもすまなくなったり、
出来なかった事が出来るように
なったりしている。

時薬なのかどうなのか分からないけど、
このブログで、思いのままを書いている事は
間違いなくある一定以上の成果?を上げて
いると言う事かな。

成果、効果、どうにも適切な言葉が
浮かばないけど、自分の中で、
変化が生じているには違いない。

妻が亡くなって数年経っても、
つらくて悲しくて寂しくて切なくて
どうしようもなくて、
どこかに吐き出したいと思って始めた
ブログ。

書くだけで、何か楽になった気がした。

そこに貴重なコメントをいただいて、
それがさらに自分の力となり、
今の成長?があると思う。

共有する事で、
自分の負担?が減少したのかもしれない。

本当にありがたい。
ただただ、感謝するばかり。

どうやら自分は時薬(それがあるのだとしたら)の
効き目が弱いと言うか遅いと言うか、
そういう人間みたいなので、
まだまだメソメソしていくんだろうと思うけど、
何とか日々を生き抜いていこうと思う。

そんな決意も揺らぐ事多々だけどね・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自死遺族の方々は言葉にするのが難しい思いで日々を送っているかと思います。

僕自身も生と死の矛盾した思い、葛藤ばかりです。

そんな中、るい37さんのブログや遺族の方のコメントを読ませて頂いていると少しずつですが上を見上げて前に進むことができそうなので本当にありがたいです。


るい37さんへ

時薬...少〜しはあるかも?!
でも、私にも効き目が遅いです。
5年以上もたって、
前に進めない自分は本当にダメな人間じゃないか?
自己嫌悪に陥る日々。
そんな中で、るい37さんのブログに出会い、
自分だけじゃなかった。 
ココにこの苦しみを共有してもらえそうな仲間が居た!
そんな安堵感を頂いてます。
気持ちは少し浮上したような気がする時もあれば、
すぐにまた落ちたり、そんなことを繰り返してませんか?
でもね〜仕方ないですよ。 私達、
今でもパートナーの事を深く愛しちゃってるんですから!
沈没しそうな毎日です。

No title

私も気持ちの共有で、いつも救われています。
一人じゃない、ということが、やはり心の支えになっているんだと
思います。
るい37さんのおもいやり、優しさ、あったかさで、とても
癒されています。
本当にいつも感謝しています。
ありがとうございます。
これからも、宜しくお願い致します。

No title

るい37さんは、
共感できる方々と交流を持つことで、
心が少しづつ安定してきたのでしょうね。

もう、奥様が生きておられた頃のるい37さんには
戻れないと思いますが、せめて日常で、
少しでも楽しいと思えることが増えてゆけば良いですね。

私も、最近やっと食欲がでてきました。
体重はなかなか増えませんが
「自分だけ美味しい物を食べてはいけない!」という
罪悪感みたいなものが薄らいできています。

自死遺族は、はかり知れない色んな思いをかかえて生きて
いますが、時の経過と共に、徐々に変化をしてゆくのでしょう。

2~3日前から落ち込んでいます(理由もなく)。
年末から年始にかけて、肩に力が入っていたので、
その反動だと思います。
何にもやる気が出ません。

でも、るい37さんのブログを読んで
「私も頑張ろう」と思えました。

外は寒いですが、気合を入れて、
今から犬の散歩に行って来ます(笑)



うにさんへ

言葉にしようと思うとなかなか難しく、
人に伝えるのはさらに難しいと思います。

こういう思いをしているのは、
自分だけじゃない、異常なんかじゃないと
思う事が出来るだけで、
本当に救いになりますね。

上を向く時間が少しでも増えれば、と切に願います。

あめりこさんへ

どんな薬でも効き方には個人差がありますよね。

私も、自分より後を歩いている自死遺族の方に
追い越されている事に焦りを感じる日々でした。

どうして自分はこんなに長く引きずっているんだろう?
やっぱり自分はおかしいんじゃないか?

そんな思いを抱えていましたが、
同じように数年経っても、同じ気持ちで
苦しんでいる人がいるんだと思えた事で、
この際、気のすむまで引きずってみようと
思いました。(笑)

浮上したかな?上向いたかな?前に進んだかな?
そう思っても、すぐに深い底の底まで沈む事の
繰り返しです。

やはり、あまりの愛深き故に、
こうなってしまうんでしょうね。

沈没したら、潜水艦になって浮上の機会を
また伺う事にしましょう。



ハートさんへ

共有の気持ちは絆と言ってもいいですよね。

かけがえのない人を亡くした時から、
数々の壁や、深い谷や、真っ暗な洞窟やらを
同じようにくぐり抜けて来た戦友なような印象さえ受けます。

私も、温かく、的を得た、まさに
この気持ちが分かる人にしか分からないコメントを
いただいて、真っ暗闇の中に一筋の強い光を
もらっています。

本当に感謝するばかりです。

これからもよろしくお願いします。


のあさんへ

心の痛みを分け合うと言うか、
同じ思いを抱えた者同士でしか
それは出来ないのでしょうね。

食べる事は生きる事。
良い傾向だと思います。
のあさんが美味しいものを食べて、
幸せな時間を過ごす事は、
ご主人の望む事だと思います。

きっと隣でご主人も一緒に食べていると思います。

自死遺族の思いは、
どんな大きな物差しでも、到底計れない
重く、巨大なものです。

それほどのものを背負っているので、
少しでもその重荷を分け合って
お互いの助けになればと思います。
ホント、重すぎますよね。

落ち込むのも当然。
大丈夫です。私も未だに落ち込み、
何もする気が起きない、好きな事でも
すぐにやめてしまう、そんな数日を
送っています。

落ち込む時はとことん落ち込んで、
浮上するパワーを溜めましょう。
きっかけは分かりませんが、
パワーを解放出来る時も確かに訪れます。

どうか心のままに、自分を褒めて
労わって、想いを吐き出していきましょう。

のあさんには共感、共通部分が
多くて、本当に私の癒しと支えとなっています。
感謝してもしきれません。
おかげで今もこうして生きています。

世間は休みですが、今日は仕事でした。
今日は寒かったですね~。

犬の散歩、お疲れ様です。
どうか暖かくしてゆっくりして下さい。




プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR