女子会

友達から、ガトーショコラの美味しい店が
あるから行こう、と誘われ、
オッサン二人でとある喫茶店へ行った。

店の雰囲気や、置いてある雑誌から、
どうみても男同士で来る店じゃない。

でも今の僕はそんな事は全く意に介さない。
周りからどう思われようと、
関係ないしね。
迷惑をかけてる訳でもないと思うし。

お目当てのガトーショコラを
堪能しながら、隣の席に目をやる。

20代~30代とおぼしき女性二人が
楽しく話している。
会話の内容は、
ファッションの事、
彼(夫)の事、食べ物の事、
多岐にわたり、話は尽きない。

見てはいけないと思いつつ、
どうしてもそちらに意識が行ってしまう。

妻も友達とあんな風に楽しく
過ごす時間があったはず。

妻は友達と会って、帰宅した時は、
その様子を本当に楽しそうに
僕に話していた。

僕は、楽しそうに話す妻の顔を
見ていると得も言われぬ安堵感を
感じていた。

妻が友達と会ってる時の様子を
見てみたかったなぁ。
僕に対する愚痴が多くてショックを
受けるかもしれないけど。(笑)

あの世でも友達が出来て、
女子会やってるのかな?

とにかく妻が楽しく過ごせている事を
願う新年の幕開け・・・


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一緒です。
私も息子が、今は好きな事、思う事を自由にやっている、
笑顔でいる、そんな風に思っています。
そして、時々こちらを見守ってくれている、
そんな感じがしています。
だから、私は、息子が笑顔でいられるように、
そんな生き方をしようと、今また、新たに決心しました。
新たな年のスタート、
るい37さん、また、一歩ずつ、少しずつ、一緒に
歩いて行きましょう。

ハートさんへ

この世で苦しんだ分、
せめてあの世では好きな事して、
こちらの様子を見て楽しんでいると
思いたいですね。

故人も思わず微笑むような
そんな生き方が出来ればと思います。

今年も進んだり後戻りしたり、
支え合いながら生きていきましょう。

No title

そうですね〜 
女子達の会話はつきませんからね〜
オッサン二人(←失礼)は、会話少なに黙々と
ガトーショコラを食べていたのでしょうか?!笑

元日は突然思いつき、夫の写真をパソコンの
フルスクリーンで写し、目の前に置いて
一緒にお節を頂きました。 なんとなく、、、
一人じゃなくて、一緒にいるような気がしました。
いつも夢に若い姿で登場するので、亡なった頃と
ちょっとイメージは違うのですが、
出会った頃の写真にしました。
フルスクリーンで見て、気がついたのですが、
すごく嬉しそうな顔をしてます。
夫の写真を撮る時、いつも仏頂面なので、
ちょっと笑って!とリクエストしていた気がします。
出会った頃の夫は私にカメラを向けられて、
笑ってって言われなくても、
こんなに嬉しそうな笑みを浮かべていたんだ〜と
出会った頃の彼のことを思い出しました。
あの世では、出会った頃の彼に戻って、
楽しくやりながら、時々私を見に来て、
私が来るのを待っていてくれたらイイなと思いました。

あめりこさんへ

女子会はホントに次から次に話題が
出て来るので感心します。

オッサン二人も負けずに
趣味の話しで盛り上がっていましたヨ。(笑)

なるほど~、そういう方法なら
日替わりで故人のいろんな表情を
見て、当時の事を思いながら
過ごせますね。
楽しくもあり、悲しくもあるかもですが。(汗)

私も妻に、写真に写る時は
もう少し楽しそうな顔したらどう?と
よく言われてました。
ムリに笑おうとするとひきつった笑いに
なったりして。

ご主人は一番自分が楽しかった、
充実してた時の姿になっているのでは
ないでしょうか。

気ままに優雅に笑顔で、
私達が来るのを待っていてほしいと思います。



No title

うちの主人もケーキやお菓子が大好きでした(笑)。
なので、仏壇はお菓子だらけです。

るい37さんのお友達は、何回もその喫茶店で
ガトーショコラを食べているのでしょうか?
周囲の雰囲気に負けないでケーキを食べるお友達の
姿を想像すると、笑ってしまいますね。
きっと、楽しい方ですね。

私もいつかまた、女友達とお茶したいです。

自死遺族は、どうしても故人の冥福が気になりますね。
巷では「自殺者は天国にいけない」とか「地縛霊になる」とか、
まるで自死行為を戒めるような内容ばかりが出回って、
そんな情報を目にしたり耳にしたりすると、心が痛みます。

自死者も皆さんと同じように、日常を楽しんだり、
笑ったり、幸福に暮らしていた時期があるんですよ!
と言いたくなります。

るい37さんの奥様を想う気持ちは、まるで娘を心配する
父親のようですね。
私も時々、主人の母親のような気持ちになります。
上手く言葉にできませんが【見返りを求めない愛情】
が溢れてくる感じです。
自死するほどに辛かった気持ちを想うと泣けてきて、
愛しくて、できることは何でもしてあげたいみたいな。

主人の一生を想うと「儚い」「可哀想」「気の毒」…
やはりどれもしっくりこない…
やっぱり言葉では表現できません。
胸が締め付けられて「どうして主人が…」と、
静かに涙がでてくる感じです。

うちの主人も生前、るい37さんと同じようなことを
言っていました。
やはり、たまには妻に息抜きしてほしい、
家事から解放させてあげたいと思ったのでしょう。
女友達とランチを楽しんだ日は、にこにこしながら
話を聞いてくれました。

るい37さん、奥様が天国で、
気の合う女友達と楽しく女子会をしていると信じましょう。






のあさんへ

スイーツ好きなご主人、
私と気が合いそうですね。

友人はわりと体育会系なので、
お店とのミスマッチが
笑えます。
最近はスイーツ男子も
市民権を得ているので、
さらに堂々としています。(笑)

最後は自死だったとしても、
それまでは普通の生活をして、
善い行いもたくさんしているので、
終わりが自死と言うだけで、
人生全てを否定されるのは
あまりにも不憫です。

私は妻が、心細い思いをしないようにと
そればかりを亡くなった当初から
願っています。
妻もまだまだやりたい事がたくさんあったろうに、
その無念さを汲んで、自分に
出来る事は何でもすると言う思いです。

生前は私が妻に何かと躾けられ、
どちらが年上か分からないような
関係でした。(笑)

故人を思うと、
「可哀想」「不憫」「不運」「気の毒」と
言う言葉は確かに浮かびますが、
そればかりでは本人が精一杯生きた証を
見つけられないので、
「偉大」「尊敬」「真剣」等の言葉を
送りたいと思います。

やはり女性が元気で強い家庭は
明るいので、妻には好きな事を
していて欲しいとご主人も
思っていたのではないでしょうか。

こういう言い方が適切か
分かりませんが、
いつかあの世に行った時は、
妻と女子会をしてあげて下さい。





No title

初めまして
ケーキ食べに行きはったんですか
私も参加したい気がしました。

めてさんへ

初めまして。

ケーキは好きなので、よく行きます。
いい時間ですね。
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR