携帯

妻が亡くなって5年以上経った今でも、
妻の携帯はずっと契約を継続している。

元々、自分の携帯と合わせて2台分を
僕の口座から料金引き落としになっているので、
携帯会社に解約を依頼しない限り、
継続される。

最初の内は、妻の死を知らない人から
妻の携帯に連絡があったりして、
その都度、亡くなった事を(自死は隠して)を
連絡していた。

今ではほとんど鳴らなくなったけど、
契約し続けている。

たまに妻の携帯から自分の
携帯にメールや電話をかけたりして、
あたかも妻から連絡があったかのように
切ない行為をしている。

いい加減女々しいヤツと思われても、
今のところ解約は出来そうも無い。


携帯も妻が生きていた証のひとつだし、
解約したらまたひとつ妻が遠のきそうな気がして、
まだまだ継続しそう。


連絡くれないかなぁ。

くれる訳ないと分かってても、
それを願ってしまうよ・・・


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

るい37さんへ

私はなんだか良くわけが解らない内に、
解約などの手続きを済ませてしまい、
今になって、
キープしておけば良かったと思う事が色々あります。
家の固定電話は、もうほとんど使わないので、
解約しても良いと思うのですが、
結婚前から夫が使っていた番号。
携帯電話が普及する前から使っていたので、
彼が変えたくないと言い、引越してからも
同じ番号を維持しました。だから解約出来ません。 

奥様からの留守電はキープされてますか?
私は夫が生きている時は、順次消してました。
だいたい夫からの留守電はたいてい用件は言わず、
もしもししか言わないで切る事がほとんどでした。
日本で使っていた携帯に、珍しく用件をしゃべっている
留守電が残っていて、これは一生とっておきたいと思ってます。
その携帯も、もう解約はしちゃってますが、
自分で削除しない限り、電話にメッセージは残ってますよね?!
聞いてみたいけど、聞くのはつらいので
確認する勇気はありませんが...

No title

携帯、番号がなくなってしまうのは悲しく寂しいですよね。
うちは、携帯自体は、古かったので、壊れないようにと、
機種変更して、番号はそのまま使用しています。
本体は、静かにリビングで休んでいます。
まるで、そこに本人がいるような気がして・・・
ずっと使っていた携帯、とても愛しいです。
そして、番号はずっと、そのまま継続していきたいです。

あめりこさんへ

ご主人が変えたくないと言われていた番号。
それは遺言のように心に深く
刻まれていると思います。

留守電は今まで一度も
受けた事がないんです。
それが残っているのは羨ましいです。

私が撮影した妻の動画はありますが、
見たいけど見るとつらくなるので、
あめりこさんが留守電を
聞くのを躊躇する気持ちは分かります。

ハートさんへ

携帯は本人に一番近い所で、
一番長い時間を過ごしているので、
本人の分身のようですよね。

携帯が、本人と自分を繋いでくれる
ような気がして解約には
なかなか踏み切れません。

まだまだ継続しそうです。

はじめまして

こんばんは

今年11月に大学生の息子を自死で亡くしました。

携帯・・・解約してしまいました・・

ちょっと後悔しています。

毎日のように息子宛てに
登録していた派遣のアルバイトや
研究室の一斉メールが来てました。

辛かったです。

解約しなかったら連絡来たかな?
って思ったりしました。

訳がわからないまま色々時間が過ぎて行きます。
亡くなる前にこうしてあげたら良かったとか思うし
亡くなってからも・・髪の毛切って取って置いたらよかったとか毎日後悔ばっかりしています。


なおさんへ

はじめまして。

コメントありがとうございます。
なおさんのブログ、拝見させていただいております。
ブログを読みながら、当時の自分を
思い返しています。

大変なんて言葉じゃとても表せない状況でしたので、
お気持ちは少しは分かるつもりです。

携帯の解約は、息子さんが
そうするようになおさんを動かしたのかも
しれませんね。

どの選択肢が正しいなんてのは
ありませんので、解約はそれはそれで
正解なのでしょう。

自死遺族には後悔と自責は
みな共通ですね。
私も未だにその思いに囚われています。

お互いの思いを分け合って、
お互いの心を少しでも
温めていけたらと思います。

No title

るい37さん、私も全く同感です。
主人の携帯を解約するのが虚しくて
(生きていた証を残しておきたくて)継続しています。

そしてたまに主人の携帯にメールをしたり、
主人の携帯から私の携帯にメールをしたりしています。

るい37さんと私は、性別の違いはありますが
性格や考え方が似ている気がします。

私も主人から「連絡こないかなぁ」と、
毎日願っています。





のあさんへ

よかった。

故人の携帯にメール送ったりする行為、
私だけじゃなかったんですね。
安心しました。(笑)

生前のメールのやりとりを見たり、
もうそれが出来ない現実を
感じたりした時の言葉に出来ない
あの空虚な思い。

そんな思いをしても解約は
出来ませんねぇ。

自死遺族でも一人一人
考え方が異なりますが、
のあさんのように
自分と同じ考え方、感じ方を
されている人と出会えて
非常に心強いです。

冥界からの連絡・・・まだありませんね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うにさんへ

携帯を解約せずにいて、
着信やメールがあると、
実際、かなり戸惑いますよね。

特に着信の場合は、
事実(と言っても自死は伏せて)を
話すのは身を引き裂かれるような
思いでした。

遺品を処分される時のうにさんの
行為は、うにさんの奥様への
優しさ思いやりが溢れているのを
感じます。

処分するにしても、
自分の中での区切りなんて
つくわけありませんので、
自分にムリヤリにでも暗示を
かけるように何か号令のような
ものが無いと動けないのでしょうね。

そう言ってもらえるとありがたいです。

もちろん、彼女の私物は処分出来ません。
しようとも思いませんが

今までの家にあったものをすべて実家に移動させるというのはさすが限界があるのでやむを得ず処分しました。

妻が亡くなった時から
ほとんど使用していない生活用品などでもすべての物が思い出の品になるわけで

るい37さんの言う「暗示」をかけないと
処分出来ませんでした。




うにさんへ

私も全てを実家に移そうとしましたが、
さすがに無理で処分したものがあります。
それでも実家の家の中、物置の中は
ほとんど私、もしくは妻のものばかりです。

洗剤とかスポンジとか掃除機とかでも
全て妻の想いが宿っている気がして
使わないと分かってても、処分は
出来ないものばかりですね。

聞いて下さい!

スマホ解約したんだけど
今日、息子の2回目の月命日で
なんとなく息子にメッセージ送ったら届いたんです。
息子のスマホからも私に送ったら届いて
なんか泣いてしまいました。
iPhoneどおしだとFeceTimeも出来るみたいで
ためしに次男にFeceTimeしたらびっくりしていました。
Wi-Fi繋がってたら解約してても出来るみたいでした

これで息子から連絡くるかも知れないです。

なおさんへ

ブログ拝見してました。
驚きつつも安堵しました。

ご子息が、なおさんとの繋がりを
遺してくれたんですね。
感激するとともに、
切なさも溢れて、
嬉しさと悲しさが入り混じった
涙がこみ上げた事と思います。

これでいつ連絡が来ても大丈夫ですね。
きっとご子息の想いを感じられると思います。





プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR