気分転換・・でもない

今日はいい天気だった。

日中は陽射しが暖かくも感じた。

午前中は通勤や買い物用のクルマの
スタッドレスタイヤ交換、
続いて親のクルマのスタッドレスタイヤ交換、
洗車を済ませる。

午後は普段は乗らない趣味用?のクルマ
(こっちが真の愛車、と言うべきか)を動かす。

天気もいいから、気分転換に少しそのヘンを
流そうかとクルマを走らせる。

街中を走ると、
周りのクルマはほとんどが複数名乗車。

日曜の午後だから、当然か。
恋人や配偶者を横に乗せてるクルマばかりが
目についてしまう。

自分の横を見ても誰も座っていないナビシートが
あるだけ。

「ねえ、横に乗ってるかな?
 乗ってるよね?」

と妻に話しかける。

返事なんて返って来ないけど、
乗ってると信じたい。
そう思わないとこの街中で、
孤独感ばかりが募ってしまう。


気分転換なんだか、ストレスを
溜め込んだのか分からないドライブだ・・・


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

るい37さん、
昨日から短期のアルバイトを始めました。
帰りは午後6時を過ぎ、外は真っ暗です。

バスに揺られ、窓の外を眺めながら、
こんな時間に何故一人ぼっちでいるのか、
なぜ主人が車で迎えにきてくれないのかと
寂しくて絶望的な気持ちになります。

日曜日は家族連れやカップルの車が多いですね。
あの人達は、家族や恋人のいる生活が当たり前なんでしょうね…

るい37さん、見えないけれど助手席には奥様が乗っていると思います。
目に見えるものだけがこの世の全てではないと
信じたいですね。

のあさんへ

お疲れ様です。

新しい環境に身をおく事は
いいも悪いも変化がありますね。

自分で何かを始めようという動きは
のあさんにとってプラスに働くと
思います。

一人での公共交通機関利用は
寂しさをより一段と感じる時間ですね。
さらに駅やバス停で、誰かが迎えに来てる光景を
見ると倒れそうな気分になります。

目に見えないものを信じる事で、
ささやかな安心を得られる気がします。

誰が何と言おうと信じたいですね。
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR