些細な日常にこそ

数ある妻との想い出の地の
いくつかに
これまで足を運んだ事が
あるけど、

どーやってもツラい気持ちに
しかならず、
また、そこに妻が
いる訳でもないので、
ほとんど行けなくなっていた。

今日、久々にモスが
食べたくなって、
ドライブスルーへ。

注文、支払い、受け取りを
済ませ、帰宅途中、
妻と買いに来た事が
思い出された。

帰宅途中の車内で、
妻は必ず、ポテトを開けて、
つまんでいた。
「クルマがイモ臭くなる
 から、家着くまで
 我慢出来ないのかなー」

「いーじゃん、別に、
 食べる?」

と、運転中の僕の口に
ポテトを放り込んで来た。

「美味しいっしょ?」

当然、数日間はイモの
匂いが車内に残ってた。

そんな事を思い出してたら、
また涙腺がヤバイ事に。

運転中に泣くのは危ない。


敢えて旅行とか行った
想い出の地に
行かなくても、
些細な日常の中に
想い出は山ほどある。


ヘタに何か思い立っても
行動出来やしない・・・




にほんブログ村


にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして。いきなりのコメント失礼します。
記事すべて読ませていただきました。
こんなことをいうのは不謹慎かもしれませんが・・
貴方にこんなにも思われている奥様が羨ましくて。
私が死んでも、きっと主人は貴方のようには思ってくれないです。
奥様思いの貴方には、いつかまた笑って過ごしてほしいけれど、それほど思い続けられることも私は素敵だと思います。
よくわからないことを言ってすいません。

はなさんへ

はじめまして。

コメントありがとうございます。

亡くなった人をあまり想い続けるのもどうかと思う時も
ありますが、自分の心にただ正直に
なっている結果です。

はなさんとご主人との関係が分からない以上、
適切な表現ではないかもしれませんが、
お互いに今日でもう会えなくなると
思ったら、相手を想う心にも
変化が生じるのではないでしょうか。

人は失ってみないと分からないものが
多過ぎて、今の僕みたいに
後悔と自責の念に取りつかれてしまいます。

どうか今、伴侶が健在な方には
後悔の無いようにその日その日を
過ごして欲しいのです。

人それぞれ事情はあると思いますが、
参考にしてみて下さい。

はなさんに言われたように、
僕も妻を想いつつも、笑って過ごせるように
心がけたいと思います。
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR