ときめき

帰宅時、会社の近くのアパートに
見慣れないクルマが路駐していた。

多分、20代と思われる男性が
一人乗ってた。

しばらくすると、アパートから
若い女性が出てきた。
キッチリオシャレしているその女性は、
先ほどのクルマの男性に手を振ると、
男性も手を振り返す。

女性は微笑みながら、クルマに乗り込み、
クルマはゆっくりと走り去った。


そーですかぁ、金曜夜のデートですか。
羨ましい限りだ。

素敵なお店で食事して、
いろいろなお店が立ち並ぶ通りを
2人ではしゃぎながら歩いたり、
ナイトドライブして、
夜景とか見たりするのかな。

うん、まさにかけがえのない時間だね。
見ず知らずの2人だけど、
今、この時間を思い切り楽しんでほしい。

素直にそう思った。


正直、そんな光景を見るのは
未だにつらいし、切ない。
でも、今、その楽しい時間を
過ごせる人には、本当に
その時間を大切に過ごしてほしい。
後悔の無いように。



妻との数ええきれないデートが
脳裏をよぎる。

デート前日はキッチリ洗車して、
車内も掃除して臨んだもの。

デートコースの下見とかも
したなぁ。(笑)
とにかく妻を喜ばせたい。
笑顔が見たい。その一心だった。

よくあんなに一生懸命になれたものだと
自分でも感心する。

今は、あの世でのデートを楽しみに
するしかないか。



また両親がケンカしてる。
疲れるなぁ・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

るい37さんこんにちは、ご無沙汰しております!

・・うん、まさにかけがえのない時間だね。
見ず知らずの2人だけど、
今、この時間を思い切り楽しんでほしい。

素直にそう思った。・・

とても共感しました。
私も以前は幸せそうな人を見ていられなかったけれど
(今も辛いけど・・)
最近、心から「幸せになるんだよ!」って
微笑ましく願っている自分がいます。
これってどうゆうことなんでしょうね。
少しは前に進んでいるっていうことでしょうか。

ご両親との同居、にぎやかですね!
やっぱり、話相手がいるっていいですよね。



Yちゃんさんへ

こんばんは。ご無沙汰してます。

もう自分はその時間を
楽しむ事が出来ないので、
それが出来る人は
後悔のないように過ごしてほしいと
切に願います。

とは言え、その時はその大切さが
分からないんですがねぇ。

こう思う事が前進かどうか
分かりませんが、変化には違いないですね。
いいのか悪いのかも分かりません。

話し相手がいるのはいいんですが、
夫婦喧嘩はホント、勘弁です・・

彼氏がデートコースを下見したり、
こっそり車をピカピカにしておいて
くれたり…
それは女性にとって物凄く嬉しいことですよね。
奥様は幸せだっただろうな。

うちの主人もマメでしたから、結婚した後も
遠出のプランは主人任せでした。
今思うと私も幸せだったなぁ。

過去を振り返ると、私達自死遺族も
故人との幸せな記憶が沢山ありますね。

何かをしていて、ふと主人との昔の記憶を思い出す瞬間が
頻繁にあり、最期は悲しい想いをしたけれど、
愛情や幸せを一杯くれたんだなと胸がいっぱいになります。

もう少し、せめて後10年は一緒にいたかったな…。

るい37さんの奥様は、るい37さんに深く愛された記憶を
胸に抱きしめ、天国に旅立たれたと思います。
奥様もきっと、天国でのデートを楽しみにしていらっしゃいますよ。

のあさんへ

ご主人も、好きな人に
喜ばれたい、気分よく過ごしてもらいたい、
そういう純粋な気持ちがマメな行動を
取らせたのだと思います。

愛する人との時間、
そこにはいつだって深い思いやりの
心が満ちていたはずです。

そーですねぇ、10年どころか
もっと続くと思ってましたから、
なかなか諦めきれません。

次会う時までは、
お互いにもらった愛情や幸せを
あの世とこの世で伴に振り返りながら、
その時を待つ事にしましょう。
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR