はじめに

4年前の10月に妻を自死で亡くした。
簡単に言うと病気を苦にしての結果。
残されたのは猫のみ。

僕は妻の病気に対して何もしてやれなかった。

というか病名もろくにはっきりしないままに
妻は自らの人生に決断をして逝ってしまった。

結局どの医者も診断を下せず、症状だけが消えない。
何だ医学って。

だが、苦しむ妻を前にして、はっきりと
自死を否定出来なかった僕が一番罪深いんだ。
でも自分が同じ状況だったら同じ決断をしただろう。

だから妻に「死んじゃいけない」と強く言えなかった。
結局自死を後押ししたと同じだよね。
妻に死んでお詫びしないといけないけど、
そんな勇気もない。
何より親兄弟に僕と同じ悲しみを味あわせたくない。

そんな感じでずるずると生き長らえてます。
生きてる意味や価値があるのか・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ふぅさんへ

はじめまして。

コメントありがとうございます。
自死遺族歴?は私と同じくらいですね。

現実を認める自分と、認めたくない自分との闘いは
一生終わらないような気がしてます。

来週は妻の誕生日が来ます。
今年も変わらず祝う予定ですが、昨年とは変化した点がいくつかあるので、
また特別な思いが押し寄せるかもしれません。

この悲しみが癒える日など来るわけがないと思っていますので、
出会いと言ってもなかなか行動も受け入れも出来ないままです。
この先はどうなんでしょうね。

負けないで、ありがとうございます。
自分に、現実に負けない事が頑張っていると言う事なのでしょう。


プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR