スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相互必要性

人並みにお盆休み消化中の今日この頃。

かと言って特にやる事も無く、どこかに出かけるでも無く、ホントに惰性で日々を過ごしている。
どちらにしろ、この時期は出かけても人もクルマも多いから、出かけない方が正解。
世間一般ではそうもいかなくて、家族や恋人と出かけなければいけない人も多いのだろう。
ホントにお疲れ様です。

お疲れ様だけど、それは否が応でも充実した日々になっているのだろう。
ヘンな事を考えたりする時間も無く、目の前の人達と想い出を作る事に集中していればいい。

毎回、こういう休みには何となくもやもやした思いに悩まされて来たけど、
ある程度は慣れて来たと思ってた。
しかし、なぜだか今年はそのもやもやが異様に巨大化してる気がする。

何だろう、何をするにもやる気が出ないに加え、いても立ってもいられない焦燥感のようなものも感じる。
焦燥感、不安感、抑うつ感のコンボにまた押し潰されそうになっている。

今の自分は、いてもいなくても同じだと言う思いがまた強くなっている。
僕が死んだら、確かに親兄弟は悲しむのかもしれない。
でもいなくても特段何かに困るとかは無いんじゃないか。

僕が必要とする人もいなくて、僕を必要とする人もいない。
この状態って、やはり人として存在意義を感じられないものすごいストレスなのだろう。
このストレスが自分を追い込み、心身ともに様々な障害を引き起こしていくのかもしれない。
罪悪感や後悔と言ったものは、最近ではなりを潜めているから、
誰からも必要とされない、自分が必要とする人もいない、相互必要性の全く無い生活が、
ますます自分を追いこんでいき、消えたくなる衝動が強くなっていく。
ここ1週間くらいがホントにマジメに苦しくてちょっとヤバイかもしれない。

こういうのって、再婚でもすれば解決するのかな?
そんな簡単なものでも無いか・・・


にほんブログ村




スポンサーサイト

8年越しの

今日、お寺で納骨をお願いして来た。

妻が亡くなって以来、喉仏と頭の骨の一部と婚約指輪と結婚指輪を
小さな骨壺に入れて、仏壇に保管していた。

いつまでそうしておくのか自分でも分からないでいたけど、
先般から、妻が成仏出来ずに困っているのを知らされ、これも妻を苦しめている原因のひとつなのかもしれないと
思い始めた。

お盆を前にこの機会に納骨しようと思い立った。
お寺に連絡して、和尚さん立ち会いの下、お墓から妻の遺骨が入った骨壺を取り出す。
8年以上経過してるから、骨壺はかなり汚れていたけど、遺骨はそのまま綺麗に収まっていた。

骨壺から遺骨を取り出し、お墓の中に納める。その後に、喉仏、頭の骨、婚約指輪、結婚指輪を納めた後、
お経をあげてもらう。

骨壺から喉仏を取り出した時、今は骨だけど、ちゃんと生きていて、動いて、話もしていたのになと思い、
ウルっと来た。

これで解放されて成仏出来るかな。

妻が亡くなって8年と10ヶ月近くになるけど、ようやく少しずつ時間が進み始めたのかもしれない。
かと言って、妻の事を忘れると言うわけじゃない。
むしろ、より強く自らの心にその存在を刻み込む気持ちになった。

悲しみは変わらないけど、生きている以上、この世での歩みを進めていかなきゃならない。
まだ僕にはこの世でやるべき事があるのかもしれない。

そのやるべき事を、心に刻んだ妻と一緒に進めて行こうと思う。

これからも変わらず見守っていてくれるかな・・・

IMG_1896-1.jpg



にほんブログ村
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。