折り合っているのか

自死遺族となってから、大きく分けて二通りの自分がいる。

一つ目
妻を自死で亡くした自分が普通の生活など送れるわけがない。
一刻も早く妻の後を追いたい。
後を追わなくとも、仕事も何もかも捨てて、ろくに食事も摂らず、衰弱して誰も気づかない内に死ぬのだろう。
妻を愛していたのなら、それほどの状態になるのが当たり前だろう。
決して幸せになどなってはいけない

二つ目
妻を心配させる事はしてはいけない。
一応、多少なりともこれまで築き上げたものがあるので、出来ればそれは捨てたくない。
まだ親が生きているので、親を送るまでは社会に留まる必要がある。
遺される家族がいる以上、自死はしない。


この二つの自分は事あるごとに衝突して、多くの葛藤を生み出して来た。

何かイヤな事があったり、気分が優れない時は、一つ目の自分が大きくなり、
消えたくなる気持ちが強くなる。

好きな事をしてる時は、まだこれを続けたいと言う理由から、
二つ目の自分が大きくなる。

これまで前に進んでいるのか、どっちが前なのか分からずに、
何となく生きて来た気がする。

今は、とにかくマイペースで、仕事も適当に、
好きな事をする時間を増やして、日々をどうにか乗り切っている。
一応、社会との繋がりを保ちつつも、体調を崩す事も多くなっている。
と言っても死が間近に迫るほどの病気や怪我はしていない。

でも消えたいと言う思いが無くなる事は無い。

二つの自分がお互いに譲歩しあった結果が今の現状なのかもしれないな・・・


にほんブログ村








スポンサーサイト
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR