やむを得ない中断

今週はなぜか異様にイライラしっぱなしで、思いを書こうと思っても、
自分で自分の思いを説明出来ないでいた。

持病の調子が悪いのも、

確実に流れていく時間と、止まったままの自分の時間との差が歳月を追うごとに
大きくなり過ぎているのも、

独りの寂しさと一人に慣れてしまった自分の矛盾と戦っているのも、

他にもいろいろなものが積み重なって、イライラしてるのかもしれない。
どうにか一週間を乗り切り、趣味の時間で心を誤魔化す今日。

夕方、探しものをしようと納戸を漁っていたら、
妻の履物を見つけた。
物置と下駄箱にしまっていたと思ってたら、こんなところにもしまっていたんだ。

ああ、こういうのもあったなぁ。この靴達を履いている妻の姿が目に浮かぶ。
靴を手にとって、抱きしめる。少しでも妻を感じたくてしばらくじっとする。
探し物は当然、中断。

結局、何を探していたんだか忘れるくらい、中断してしまった。

でもおかげでイライラが多少、収まった気がする。
未だに妻の力は偉大らしい。
いくら歳月を経ても思いは変わらないって事か。

僕の心情を察して、妻がこの納戸を見るように導いてくれたのかな。
やはり、妻は僕の一番の理解者らしい。
ありがとう。

そう思えば、また少し心が安定しそうかな・・・

IMG_0896.jpg


にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR