スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

給油

今夜のウォーキングで、妻の実家近辺に行って見た。
妻の死後、初めて訪れる。

距離にして片道約3km。
結婚前はほぼ毎日のように通ってたけど、徒歩で行くのは初めて。
おかげでゆっくりと想い出に浸る事が出来る。

楽しかった当時に思いを馳せながら、あんな事もあった、こんな事言ってたなと歩いていると、ある場所で足が止まった。
そこは何の変哲も無い道路。

あれはある春の日。
妻から連絡があり、
妻 「ねぇ、クルマが故障したみたい。止まっちゃって動かない、すぐ来て」
僕 「止まった?何で?とりあえず行くよ」

現場に到着すると、路肩に妻のクルマが止まっており、車内の妻に声を掛ける。
妻 「なんか、急に力が無くなってその内、エンジンが止まっちゃった」

そんなに古いクルマでも無いのになぜ?
キーを捻ると、セルは回る。電気系では無いみたい。
次は燃料系か。
あ、ガソリンが空っぽ・・

僕 「あはは、ガス欠だよ」
妻 「え?そー言えば少なくなってたようだけど、燃料計見てなかった(汗) どうしよう」
僕 「スタンド行って、ガソリンもらって来るよ」

僕は妻を自分のクルマに乗せ、ガソリンスタンドで携行缶にガソリンを入れてもらう。
今はこの行為は確か消防法?に抵触するとかでダメみたいだけど、当時はまだ良かった。

妻のクルマに戻り、給油して無事に復活。

妻 「ありがとうー、助かった。」

僕も誰かに必要とされて、好きな人に感謝されていい気分になった。


良かったなぁ、いい時代だったなぁ、言いようの無い切なさを感じながら、また歩き始める。
今だからこの程度で済んでいると思うけど、これが5年前とかだったら、到底耐えられなかっただろう。
これまでも何度か行ってみようかと思いながら、自分がどうなるか怖くて行けなかった。

妻の死後、7年余り、これまで走って来て心身ともにガス欠気味な今日この頃。
今度は僕が妻に給油してもらいたい。

特に心への給油が激しく望まれる・・・


にほんブログ村









スポンサーサイト

やむを得ない中断

今週はなぜか異様にイライラしっぱなしで、思いを書こうと思っても、
自分で自分の思いを説明出来ないでいた。

持病の調子が悪いのも、

確実に流れていく時間と、止まったままの自分の時間との差が歳月を追うごとに
大きくなり過ぎているのも、

独りの寂しさと一人に慣れてしまった自分の矛盾と戦っているのも、

他にもいろいろなものが積み重なって、イライラしてるのかもしれない。
どうにか一週間を乗り切り、趣味の時間で心を誤魔化す今日。

夕方、探しものをしようと納戸を漁っていたら、
妻の履物を見つけた。
物置と下駄箱にしまっていたと思ってたら、こんなところにもしまっていたんだ。

ああ、こういうのもあったなぁ。この靴達を履いている妻の姿が目に浮かぶ。
靴を手にとって、抱きしめる。少しでも妻を感じたくてしばらくじっとする。
探し物は当然、中断。

結局、何を探していたんだか忘れるくらい、中断してしまった。

でもおかげでイライラが多少、収まった気がする。
未だに妻の力は偉大らしい。
いくら歳月を経ても思いは変わらないって事か。

僕の心情を察して、妻がこの納戸を見るように導いてくれたのかな。
やはり、妻は僕の一番の理解者らしい。
ありがとう。

そう思えば、また少し心が安定しそうかな・・・

IMG_0896.jpg


にほんブログ村

修行不足

昨日、歯科医へ健診に行って来た。

半年に1回、特に異常が無くても健診を受けていて、
今回も異常は無く、歯の掃除をして終了。

先生に、「また半年後、診せて下さいね」と言われた時、
半年後、生きていたらね、と心で呟く。

こういう健診も年を重ねていくと、一人では来れなくなるかもしれない。
歯科医まではクルマで15分ほど。
徒歩では苦しい距離。年老いていけばさらに難しくなる。

一人で来れなくなったら、歯も悪くなる一方で、
治療も受けられず、歯が悪くなると食事も出来ず、衰弱して孤独死に至るのだろう。

あー、早く死なないといけない。

自分の事を自分で出来ているうちにスパッと逝かないとなぁ。
そううまくもいかないか。

最近はこういう事を考えなくなってたけど、久々に落ち込んで考えてしまった。
考えても仕方が無いのに、それでもそういう不安は拭い切れないから、何かの拍子に出て来てしまうのだろう。

まだまだ修行が足りないか。
もっともっと現実逃避するネタを探していかないと。

なぜか急に「青春の影」のフレーズが浮かんで来た。

君の心へ続く長い一本道は
いつも僕を勇気づけた
とてもとても険しく細い道だったけど
今 君を迎えに行こう
自分の大きな夢を追う事が
今までの僕の仕事だったけど
君を幸せにするそれこそが
これからの僕の生きるしるし

それまでの人生、何も考えてなかった僕が見つけたまさに生きるしるし、
妻の幸せだけを願う、その想いが僕を支えて来た。
その想いが叶わない今、支えも無い今、弱気にもなってしまう。

こんな事書いてると、また誰かに、暗いとか陰気とか言われてしまうかな。(笑)

大きな大木のような生きるしるし、生きる意味が無い以上、
小枝のようなささやかな目先の目標をかき集めて、その日その日を繋いでいくしか無い。

この世での修行はいつまで続くのかな・・・


にほんブログ村


平和維持活動

先週土曜日は、洗車してからクルマ弄り。
それほど厳しい寒さでも無く、趣味の時間を楽しんだ。

それにしても今時のクルマの内装はホントにビス(ねじ)が少ない。
ほとんどが樹脂パーツの嵌合ばかり。
楽と言えば楽だけど、最初に外す時はやや勇気が要る。
特に冬場は樹脂の柔軟性が低いので、割れやすい。

そして日曜日は久々にコメダ珈琲へ。

もちろん、今年初めて。
昨年もいつ行ったのか記憶に無いくらい。
ケーキメニューが一新されていたので、
トリプルショコラと、これまた新メニューの小豆小町コーヒーを注文。

ケーキは結構濃厚で、苦みが強い。これはこれでいいかな。
ビター系は妻が大好きだったので、一緒に食べたかったな。
きっと横で一緒に食べてたかも。

小豆小町は、小倉あん入りのコーヒーにホイップが乗っているもの。
これだけでもうデザート食べてる気分になる。(笑)

2月1日からまた期間限定商品がラインアップされるみたいなので、また来よう。

好きな事して、好きなもの食べて、幸せな週末になった。

これは自分の心の平和維持をしていくのに不可欠な活動だと思う。

そういえば先日、母親が、
「好きな事して好きな時間を過ごす事くらいしてないと、やってられないね。
あんたはそれほどの経験をしたんだから。」

なんて言ってた。

良く分かってるじゃないか・・・


にほんブログ村

IMG_0852.jpg

IMG_0854.jpg

IMG_0858-1.jpg
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。