穏やかに ゆっくりと

今年の4月に健康祈願とかで、多度大社にお参りして来たけど、
今度は熱田神宮でお参りして来るようにと母親が言って来た。

親心を無下にするのも何なので、早朝から現地入り。
熱田神宮なんていつ以来だろう。
確か義姉が友達の結婚式に出席するとかで、
妻と一緒に義姉を送迎した記憶があるから、もう10数年前になるかな。

早朝と言う事もあり、人もまばら。
お参りした後、2時間ほどは敷地内にいないといけないらしいから、
敷地内を散歩する。

敷地内全てを散策して、茶屋で休憩。

こんな寒い日は温かい甘味がいい、と言う事でぜんざいを注文。
冷えた身体を美味しいぜんざいで温める。
こういう時に幸せを感じるね。

周囲を見ると、お一人様は僕だけ。
こういう状況も以前に比べれば、かなり慣れて来たように思う。
食べたいものは食べたいから、誰にも遠慮する必要も無い。
失うものが無いって、こういう時は強い。(笑)

午前中にお参りを終えて、午後からは洗車して、
先日受け取って来た年賀状をチェック。
もうこれで後は投函するだけ。

今年、一人になってから初めて、年賀状に手書きのコメントを
一部の人に入れる事が出来た。

おめでたい年なんて、自分にはもう一生来ないと思ってたから、
ただ、事務的に出すだけで、手書きコメントなんて到底入れる気など起きなかった。

今年も昨年と同様かなと思って、昨年もらった年賀状を見てたら、
手書きコメントが入ってるものが目につき、何となく今年は自分もコメント入れてみようかと思った。

新年が来たからと言って、おめでたいとはまだまだ思えないけど、
コメントを入れようと思ったのは、人との繋がりを求めている証拠なのかな。

一人で茶屋で休憩が出来るようになったのも、
年賀状にコメントを入れられるようになったのも、
僅かだけど、前に進んでいるのかもしれない。

他人から見れば本当に些細な事だろうけど、
ここまで生きて来た自分を自分で褒めてあげたい。

妻も褒めてくれるかな・・・

IMG_0761.jpg
IMG_0762.jpg


にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR