変わらないかな

今日は一年の締めくくりの大晦日。

各地では年越しの準備やイベントが行われている。

自分はと言うと、特に何も変わらない感じ。
イベントに参加しようとか思わないし、その様子を見ても特に何も感じない。
強いて言うのなら、またひとつ想い出が遠くなるんだなぁ、くらいかな。
あと、妻に逢えるその時にまた一歩近づいた。(これ大事)

それでも好きな事だけはしようと言う事で、
仲間たちと一年の締めくくりオフ会に参加。

このオフ会は今年で10回目を数える。
一応、自分が発起人なので、朝イチで会場入り。
もう10年目になるのか。
あの頃はクルマも違ったし、当然、妻も普通にいて、普通に年越しの準備もしてた。

オフ会はクルマ並べて今年を振り返りながら駄弁るだけ。
それだけで朝から夕方まで過ごす。
世間の年越しムードに迎合出来ずに、好きな事して時間を過ぎるのを待つ感じかもしれない。

10年で自分も含めてメンバーのクルマも変わった。
結婚した人、子供が出来た人、引っ越しした人、ホントにいろいろ。

自分はと言うと、昨年と変わった事と言えば、

2月、スマホデビューした。
4月、クルマの部品が変わった。
6月、通勤車を買い替えた。
7月、ガソリン漏れ事件発生。
9月、初めて自死遺族同士のオフ会参加。

主だったところはこんなとこ?

自分自身はと言うと、根本的には何も変わってないかもしれない。
いや、それでも自分でも気づかない内に細かい部分で変わっているのかな。

まあ、とにかく惰性にしろ、一年生き抜いたと言う事で自分を褒めてあげる事にしよう。

来年はと言っても、何も考えられないけど、
平穏な時間を少しでも長く取れたらいいと思う。

ここで絡んで下さった方々、今年一年、本当にお世話になりました。
様々な事情、考え方、意見を聞く事で、いい勉強になりました。

来年以降も読んでいただければ幸いです。

どうか穏やかな年越しが過ごせますように。


にほんブログ村



















スポンサーサイト

波長と状況のシンクロ率

昨日は午前中、母親のクルマを洗車。
そうしたらワイパーゴムが結構劣化してるのを見つけた。
見つけた以上は交換しないとなぁ。
近所のホームセンターにワイパーゴムを購入しに行く。
帰宅後、交換完了。

午後からは妻の友達がお参りに来てくれた。
未だにお参りに来てくれるのは彼女だけ。
半年~1年に1回くらい来てくれる。本当にありがたく嬉しく思う。

妻の想い出や、お互いの近況なんかを話して、楽しく過ごせた。
こういう機会は、僕の知らない妻の一面を聞けたりするので貴重な時間。

彼女が帰った後はいつも通りガンダムを観て日曜日はいい休日となった。

明けて、今日。
朝から左腕、背中、左足の調子がよろしくない。
早退でもしようかと思うほどつらい時もあった。
こうなると、一気に希死念慮が湧き上がって来る。

死にたい、死にたい、死にたい。
もうどうでもいい。

ただ、今日は約束があったので、早退せずに何とか一日業務終了。

それにしてもホントに浮き沈みが激しい。
死にたい波長とその時の状況がうまく(悪く?)合わさると、
自死が発生するのかな。

何にしても弱い人間だとつくづく思う。

とりあえずまた目先の楽しい事を考えていかないと。
一番近くて安らぐ事、それは夜、布団に入って妻と猫の想い出に浸る事。

こんな日はもう早く寝よう・・・


にほんブログ村




それは寂しいのか幸せなのか

昨日、母親のクルマのタイヤ交換と、自分の通勤車のタイヤ交換を済ませた。
暖かい日が続いてるけど、今週後半は寒くなるらしいから、
少し早目に冬支度。

今日は、持病の定期検診。
特に変わりなく、現状維持な感じ。
リハビリが女性看護師(正確には理学療法士か)さんだったので、
小さな幸せを感じつつ、病院を後にする。

そういえば自宅の無線LAN、5GHzの電波が2階まで届きにくい症状があったので、
病院帰りに電機店に寄って、2階用のルーターとLANケーブルを購入。

帰宅して、ルーター設置して各セキュリティの設定をして接続完了。
設置後は当たり前だけど、電波は最強な状態で快適になった。

家族とTVを見てたら、高齢者ばかりの集落が取材されてて、
それを見た母親が、
「人間、みんな何れはああして年老いて死んでいくんだね」
と寂しそうに呟いた。

僕は「年老いていなくても死ぬけどね」と呟く。

年老いて死んでいくのは寂しい事なんかじゃなく、
限りなく幸せな事に思える。

死ぬ事の恐怖や寂しさよりも、今を生きる事の方がよほど寂しい。
この感覚は何年経っても変わらないな・・・


にほんブログ村

ブレーキが無い

妻が亡くなってからと言うもの、何をするのにも自分一人しかいない。
何かを決断したり、選択するのも自分次第。

趣味の世界も例外では無く、妻がいたら反対される事も今では関係無い。
主なところで言えば、

新しいゲーム機を購入。(夫婦の時間が減るからNG)

居間のど真ん中にゲームセンター並みのスティック(コントローラー)を設置。
(邪魔だし、インテリアを損ねるからNG)

ATで購入したクルマをMTに換装。
(間違いなく予算案が通らない)

その他にも、妻の反対で実現出来なかったであろう事を多数実行。
特にクルマ関係で妥協する事なく車両にしろ、部品にしろ選択するようになった。

しかし、自分へのご褒美の意味もあり、大げさかもしれないけど、
とにかく生きる為、現実から目を逸らす為、心を癒す、満たす目的で
選択して来たもの。

妻に再会したら、間違いなく怒られるだろうなぁ。
でも、どれもこれも妻がいない心の大穴を埋めるまでには
到底至らない。

友人や職場の人間には、あり得ないとかアホじゃないかとか
羨ましいとか様々な言われ方をする。

あなた達にはあり得ない経験をしてるからね。
アホでも何でもいいから、妻に逢いたいんだよ。
羨ましい?本気でそう思う?

妻と言うブレーキが無いので、暴走するばかり。
暴走を続けていたら、妻が出て来てくれるかな?

妻と出会う前は今と同じように暴走してた。
僕 「止めてくれる人がいないからねー」
妻 「じゃあ、私が止めてあげるよ」

そんな会話が懐かしい・・・

<IMG_0772.jpg


にほんブログ村

穏やかに ゆっくりと

今年の4月に健康祈願とかで、多度大社にお参りして来たけど、
今度は熱田神宮でお参りして来るようにと母親が言って来た。

親心を無下にするのも何なので、早朝から現地入り。
熱田神宮なんていつ以来だろう。
確か義姉が友達の結婚式に出席するとかで、
妻と一緒に義姉を送迎した記憶があるから、もう10数年前になるかな。

早朝と言う事もあり、人もまばら。
お参りした後、2時間ほどは敷地内にいないといけないらしいから、
敷地内を散歩する。

敷地内全てを散策して、茶屋で休憩。

こんな寒い日は温かい甘味がいい、と言う事でぜんざいを注文。
冷えた身体を美味しいぜんざいで温める。
こういう時に幸せを感じるね。

周囲を見ると、お一人様は僕だけ。
こういう状況も以前に比べれば、かなり慣れて来たように思う。
食べたいものは食べたいから、誰にも遠慮する必要も無い。
失うものが無いって、こういう時は強い。(笑)

午前中にお参りを終えて、午後からは洗車して、
先日受け取って来た年賀状をチェック。
もうこれで後は投函するだけ。

今年、一人になってから初めて、年賀状に手書きのコメントを
一部の人に入れる事が出来た。

おめでたい年なんて、自分にはもう一生来ないと思ってたから、
ただ、事務的に出すだけで、手書きコメントなんて到底入れる気など起きなかった。

今年も昨年と同様かなと思って、昨年もらった年賀状を見てたら、
手書きコメントが入ってるものが目につき、何となく今年は自分もコメント入れてみようかと思った。

新年が来たからと言って、おめでたいとはまだまだ思えないけど、
コメントを入れようと思ったのは、人との繋がりを求めている証拠なのかな。

一人で茶屋で休憩が出来るようになったのも、
年賀状にコメントを入れられるようになったのも、
僅かだけど、前に進んでいるのかもしれない。

他人から見れば本当に些細な事だろうけど、
ここまで生きて来た自分を自分で褒めてあげたい。

妻も褒めてくれるかな・・・

IMG_0761.jpg
IMG_0762.jpg


にほんブログ村
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR