勿体ない

昨夜、弟が来て両親と共に夕飯を食べた。

以前、妻から離婚を切り出された件で、現状はと言うと、
離婚届けを書いて欲しいと書面を渡されたとの事。

状況は悪化しているようだ。

弟家族は、義妹の実家で両親と同居。
所謂「マスオさん」。
それでも離婚の事を義妹は両親に話していないらしい。
それってどう言う事なのか。

もし、離婚したら義妹は現在の家を出ると言っている。
弟の扶養に入っているのに、離婚してどうやって生活していくのだろう。
やっぱり♂の影が濃いな。

不憫なのは子供達。
多感な時期なのに、義妹は子供の事より、自分の事の方が大事なのだとしか思えない。

弟は、離婚してどうやって生活していくのか具体的に聞かせてもらわないと
離婚は出来ないと言ってた。
子供達は父親母親どちらにつくか分からないけど、酷い選択だと思う。

義妹は結婚してから、ずっと弟には言えなかったけど、いろいろと不満があったようだ。
それなら、その時に言って、解決していけばよかったのにと思う。

どちらにも言い分はあり、責任は双方にあるとは思うけど、
一般的に弟には致命的な理由(浮気やDV、働かない、浪費等)は無いから、
離婚を言いだした義妹の方が不利な気がする。

僕は黙って話を聞いていた。

母親に、「あんたはどう思う?」と聞かれたので、

「二人の問題だから、二人で解決するしか無いだろ。
オレから見たら、自分達で別れるのも別れないのもどうとでもなる事自体が、
既に羨ましいレベルだよ。」

こう答えた。

僕はどうやったってもう妻とは一緒には過ごせない。
離婚の悩みは贅沢な悩みだとすら思える。

「私の悩み苦しみに比べたら、取るに足らない悩みね」
と、きっと妻もあの世で腹立たしく思っているに違いない・・・


にほんブログ村










スポンサーサイト
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR