過去>未来

昨日は、午前中に洗車して、午後から友人とカラオケ。

今週はいろいろあったから、何だか叫びたくて。

2時間、きっちり絶唱して来た。
やっぱり思い切り叫ぶと、程よい疲れと充実感を得る事が出来る。

今日はもう一台を洗車して、その後、ネットで頼んだ年賀状を受け取りに行くついでに、
母親の買い物に付き合ってショッピングモールへ。
ちょうど、アンティークのドーナツが出張販売していたので、購入。
いい買い物をした♪

午後はクルマのナビバージョンアップ作業とかその他軽作業に勤しむ。
作業中のBGMは、昨日も歌った懐かしアニソンナンバー。(笑)

うーん、ごく普通の休日で、自死遺族では無いブログにあげても全然OKだな。


と言っても、カラオケ中も歌自体がかなり昔の曲なので、
当時を懐かしむと、どうしても今との差をしみじみ感じたり、妻の元気な少女時代に思いを馳せると
上がった気分もまた微妙な落ち具合になる。

いい時代だったなぁ。

今日行ったショッピングモールでも年末モード、クリスマスモードの浮かれムードが、
自分にとっては疎外感や喪失感ばかりを感じてしまう。
二人で訪れれば、あんなに楽しい場所であり雰囲気だったのに。

どうしたって現在よりも過去ばかりに心が囚われる。
未来なんて何も見えない。いや、見ようとしていないだけか。
心の時間は遅々として一向に進まない。

人に依っては、もう7年過ぎたのにねぇ、と思うかもしれない。
しかし、「もう」「まだ」「いつまで」
これらの基準は誰にも決められない。

懐かしアニメをリアルで見ていた時から、現在まで、
得たものも多くあり、失ったものも多くある。
どっちが多いか考えてみる。

やっぱり失ったものの方が多いな。
これからも失う一方なのだろう。

いや、もう既に失うものは無いのかも。

さて、今週もガンダム見て来週一週間を乗り切ろう。

生活自体は、以前よりも普通に過ごせる時間が増えて、
クリープ現象のように自然に前に進んでるとは思う。
でも、心は、思いは、ギアすら入らない状態。

ともするとバックギアに入れてしまうかも・・・


にほんブログ村






スポンサーサイト

逃げの一手

今週に入ってから寒さが厳しくなって来た。
これが例年並みなのかな。
寒くなると、温める術が無いこの心には寂しさが一層募る。
何年経っても変わらない。

変わらないと言えば、何に対してもとにかく逃げようとする自分も変わらない。

何かをしようとすれば、それなりに考えたり、人と関わったり、
障害や壁にも当たり、ストレスも当然の事ながら抱える事になる。
とにかくそういうのが面倒。

ただ、平穏に静かに生きて、死を迎えたい。

仕事にしても何にしても、頑張れとか、やり遂げようとか、
達成感を味わおうとか、何かを構築しようとか、
そういうのは本当に気が滅入って来る。

そもそも希死念慮が一向に消えない人間に、
実行力や判断力や行動力を求めようとするのが間違いだと思う。

努力も向上心も、それを支える中長期的な目標がまるで見えて来ないから、
全く湧き上がって来ない。

それでも自分の好きな事はやれるから、周囲から見ればただの怠け病なのだろう。
好きな事は楽しんでやれるけど、イヤな事には途端に体調が悪くなり、思考も出来なくなる。
これって新うつ病って言うんだっけ?

自分でも自分が良く分からない。
自死遺族となった事が原因だとは分かっているけど、
これって妻の自死を理由に、苦しい事やイヤな事からただ逃げているだけなのかな。

甘えと言われてしまうのだろうか。
「しっかりしなさい!」
妻にはそう言われてしまうかな。

何とか出来るのなら、もうとっくにしているよ・・・


にほんブログ村



勿体ない

昨夜、弟が来て両親と共に夕飯を食べた。

以前、妻から離婚を切り出された件で、現状はと言うと、
離婚届けを書いて欲しいと書面を渡されたとの事。

状況は悪化しているようだ。

弟家族は、義妹の実家で両親と同居。
所謂「マスオさん」。
それでも離婚の事を義妹は両親に話していないらしい。
それってどう言う事なのか。

もし、離婚したら義妹は現在の家を出ると言っている。
弟の扶養に入っているのに、離婚してどうやって生活していくのだろう。
やっぱり♂の影が濃いな。

不憫なのは子供達。
多感な時期なのに、義妹は子供の事より、自分の事の方が大事なのだとしか思えない。

弟は、離婚してどうやって生活していくのか具体的に聞かせてもらわないと
離婚は出来ないと言ってた。
子供達は父親母親どちらにつくか分からないけど、酷い選択だと思う。

義妹は結婚してから、ずっと弟には言えなかったけど、いろいろと不満があったようだ。
それなら、その時に言って、解決していけばよかったのにと思う。

どちらにも言い分はあり、責任は双方にあるとは思うけど、
一般的に弟には致命的な理由(浮気やDV、働かない、浪費等)は無いから、
離婚を言いだした義妹の方が不利な気がする。

僕は黙って話を聞いていた。

母親に、「あんたはどう思う?」と聞かれたので、

「二人の問題だから、二人で解決するしか無いだろ。
オレから見たら、自分達で別れるのも別れないのもどうとでもなる事自体が、
既に羨ましいレベルだよ。」

こう答えた。

僕はどうやったってもう妻とは一緒には過ごせない。
離婚の悩みは贅沢な悩みだとすら思える。

「私の悩み苦しみに比べたら、取るに足らない悩みね」
と、きっと妻もあの世で腹立たしく思っているに違いない・・・


にほんブログ村










護心術

昨日、今日と社外研修。
普段はクルマ通勤だからか、たまに電車に乗ると何だか疲れる。
ただ、歩く事が多い事から身体の健康にはこの方がいいんだろうな。
クルマに乗れない事で、心の健康にとってはあまり良くないかも。(笑)

心の健康と言えば、自死遺族には無縁の話。

ズタズタになった心の修復は自分でしか出来ない。
いや、そもそも修復など出来ないのかもしれない。

ただただ、これ以上傷つかないように必死で心を護る術を身に着けるしかない。

①先の事は考えないようにする
②なぜこうなったのか、どうすれば良かったのか考えないようにする
③自分より苦しい境遇の人がいると考えるようにする
④故人に逢える日にだんだん近づいていると思うようにする
⑤泣きたい時は我慢せず思い切り泣く
⑥どうせ生きるのなら楽しんでやる

まだまだあると思うけど、
妻が亡くなった当初は何一つ出来なかった、と言うか
そこまでの思考に到達も出来ていなかった。

それでもひとつひとつ少しずつ、心のガードを固めていけるようになったかな?
そうしないととても生きていけないと思う。

いくらガードを固めたつもりでいても、
思わぬところから突破されて、また傷を負う事もある。

あとどれだけガードを固めればいいのだろう・・・


にほんブログ村







長年の付き合いは支えとなり

今日は友人とミッドランドシネマへ。

作品は毎度のごとくガンダム。
前回は今年の3月だったから、あれからもう半年経つ。
日々過ごしていると一年は長いと思うけど、過ぎてみるとあっという間。

妻に逢う日にまた近づいたんだな。

早く妻に逢いたいけど、生きている以上は楽しく過ごしたいので、
こうして好きな映画を観に来ている。

わざわざ劇場行かなくても、ブルーレイ買って家で見ればいいと意見もあると思うけど、
映画館の雰囲気と言うか、同じ志、思想を持つガンダム好き達と一緒に見ると言う、
あの感じが好きで、毎回劇場に足を運んでいる。

こういうイベントでも無いと、名古屋市内まで来る事はなかなか無いしね。

映画を観終わって、帰路につく。

妻と一緒に来ていれば、デパートやらいろいろ寄り道をする事になっていただろう。
オッサン二人ではそういう事も無く、真っ直ぐに家路ついた。

次回作は来年の春。
それまでまだ生きていれば、きっとまた行くと思う。
これもまた生きる意味の一つにしておこう。

小学生の頃からのガンダム好き。
ホントに長い付き合いだ。
歴代のガンダムを見ると、その当時の事が甦る。
若かったなぁ。(笑)
今はこうしてガンダムに支えられて?いる。

今週末はこれで何とか乗り切れそうかな・・・

IMG_0744.jpg


にほんブログ村

比率の変化

昨日、富士山五合目までツーリング。
目立った渋滞も無く、比較的快適な道中だった。

五合目はもっと寒いかと思ったら、風がほとんどなかった為か、
予想よりは暖かかったかも。

五合目の土産物屋さんって、何だか昔懐かしい感じがする。
初めてここに来たのは中学生の時で、その後も数回来たけど、
品揃えがあまり変わっていない気がするのは気のせい?

富士山スカイラインは紅葉も始まっていて、紅葉した並木を見ながらのドライブ。
こういうのはやはり助手席に妻が座っていないと楽しさも半減。

もちろん、ここも妻との想い出がある場所。
あの時は五合目が寒すぎて、妻はジャンプしながら寒い、寒いって言ってたっけ。
道中の会話も鮮明に覚えている。

これまで、想い出の場所に行くと、切なさが懐かしさを大きく上回り、
涙が溢れて胸が苦しくなるばかりだったけど、
昨日は切なさが4割、懐かしさが6割と初めて懐かしさが上回った気がする。
今後、この比率が徐々に変化して、いつかは全てを懐かしく思う時が来るのだろうか。

そうなったら、もっともっと想い出の地に行って見ようと思う。

もちろん、助手席には常に妻が乗っているはず・・・

IMG_0730.jpg


にほんブログ村
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR