今日という日に何を思う

今日は世界自殺予防デー。

ここ愛知県は、東京、神奈川に次いで、
全国で3番目に自死が多いらしい。

愛知県知事らが、悩んでいる人達に声かけをして、
自死を予防するよう呼びかけをしている様子が、
ニュースで映し出されていた。

妻ももっと多くの人に話を聞いてもらえば、自死を避けられたのだろうか。
そもそも自死を考える人は、人に会う事自体が既に相当なストレスになり、
今の自分の状況を知られる事を極端に嫌う傾向がある。

実際、妻も体調を崩している様子を友達や近所の人とかには見られたくないと常に言っていた。

職場の人間関係等、第三者の介入で解決可能な問題なら、相談も出来るかもしれない。

結局、声かけで自死を予防出来る事例はごく一部のような気がする。


自死遺族はさらに厄介で、
孤独はイヤだけど、人と会うのもイヤと言う、周囲から見れば、
矛盾の塊でどうにも扱いに困る。

1人になりたいけど、独りはイヤ。
誰かに話を聞いてもらいたいけど、いろいろ聞かれるのはイヤ。
寂しさはつらいけど、かと言って人が集まる場所も苦手。

そんな葛藤をずっと抱えて生きてきた。
そしてこの先もずっと抱えて生きていくのだろう。

こんな思いをする人は1人でも少なくなって欲しい。

とにかくそう強く思った今日と言う日・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村











スポンサーサイト
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR