スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最恐?

この時期になると、納涼企画として、
肝試しや心霊特集の番組が目につくようになる。

昨夜、たまたまTVをつけたら、心霊現象?を撮影した動画特集をやっていた。

あり得ない場所、あり得ない構図から、
人の顔?や手等が撮影されていた。

出演者はみな相当怖がっていて、まさに最恐企画との事だったけど、
自分は少し違っていた。

それらの現象が霊によるものだとしたら、
きっと何かを訴えたくて姿を現しているのだと思うし、
元々は霊も人間だったわけだから、それほど恐ろしいものだとは思わない。

生きてる人間の方がよっぽど怖い気がする。

そう思うようになったのは、自死遺族となってからだと思う。

自分の大切な人が霊となっていると言う事で、
親近感とまではいかないまでも、霊の存在に逃げ惑う事など無い。
もし、どこかで何かの霊に遭遇したとしたら、
あの世で妻の事を見かけていないか聞いてみたいし、霊界の存在も確認したい。

例え、それが悪霊で、あの世に連れていかれてしまったとしても、
妻の元に逝けるのなら、恐怖どころか楽しみとなる可能性だってある。

幼少の頃から、所謂「お化け」の存在は怖がっていた自分だけど、
今は、逆に逢いたいと思うようになっている。

変われば変わるものだね。
それほどまでに衝撃的で、心が破壊されるほどの経験をしたと言う事かもしれないな。

自分にとっての最恐は、自死遺族として心に受けた衝撃なのだろう・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。