血よりも濃い

昨日から母親が北海道に旅行に出かけた。
父親は仕事に行った。

僕はお墓行ったり、買い物行ったり、動物病院行ったりと一通り用事を済ませ、
帰宅して一人で過ごす。

一人で過ごすのはもう慣れっこと言うか、一人の方が何だか落ち着く気がする。

確かに両親と同居してるのは、話す人がいるから、寂しさが和らぐのは事実。
ただ、自分の全てをさらけ出せるかと言うと、昔と違ってそうもいかない。

配偶者を自死で亡くした気持ちは理解出来るはずもない。
これは理解してもらおうと思わないから置いといて、

例えば、妻との生活の中での身に付いた習慣について、理由とかを聞かれると何だかメンドクサイ。
妻と僕との常識は、両親にとっては違和感を覚える事もあるようで、
もう昔の自分じゃない事を実感する。

自分の事を気にかけてくれる人間がいるのは、有難い事だとは思うけど、
自分の事はほっといて欲しいと思う自分がいるのも事実。

ホント、自分の事をメンドクサイ人間だなぁと思う。

40数年生きて来た中で、妻と過ごしたのは12年半だけど、
その期間で、自分が再形成されたような気がする。

妻には自分の全てをさらけ出す事が出来る。

血よりも濃い絆ってあるんだね・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR