織姫

先日、姪っ子が、花火大会に来て行く浴衣が欲しいと言って来た。
どうやら遠いお店らしく、ネットでしか買えないらしいので、
サイトのURLを姪っ子から送ってもらい、購入。

姪っ子は17歳。花火大会も友達だけで行くらしい。
もうそういう年頃になったんだなぁ。

浴衣を見てて、ふと、妻と花火を見に行った時の事が頭をよぎる。
そういえば浴衣を着てた時もあったな。
あの時は、原因は思い出せないけど、大ゲンカして、妻は泣き叫ぶくらい怒ってた。

喧嘩したいなー、話がしたいなー、そう思ってたら、
七夕の夜に妻が逢いに来てくれた。

夢の中。
部屋で僕がゴロゴロしてる時に、ふいにドアが開いて、
妻が入って来た。
「また寝てるー。」 と呆れながら座る。

その後は何を話したか覚えてないけど、
妻の温もりと言うか、存在に触れる事が出来た。

目覚めて、「逢いに来てくれてありがとう」 と妻の写真に向かって話しかける。

僕がブログで、形あるものは強いとか書いてたから、それを見て逢いに来てくれた?
うん、そういう事にしておこう。

僕の織姫は、ちゃんと僕を見ていてくれた・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村









スポンサーサイト
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR