箱根

ニュースで、箱根の火山活動による規制状況を見ていた。

箱根も妻との想い出が存在する場所。
ニュースの映像を見ながら、
硫黄の香り漂う大涌谷で、黒タマゴを食べた事、
夏の暑さと混雑で疲れたロープウェイ、
夜が思いの外寒かった宿、
そんな事を思い浮かべていた。

あの頃は、妻の好きなテディベアーミュージアムもあって、
大きなテディベアーと並んで写真を撮ったり、妻は楽しそうだった。
併設するカフェで食べたスコーンが美味しかったな。

想い出に浸りながら、当時の写真を眺める。

以前は想い出の地をTV等で見るだけで、涙が溢れて止まらなかった。
今でも切ない寂しい気持ちには変わりは無いけど、
比較的穏やかに振り返る事が出来ている。

自分の中で、悲しみに慣れたのか、泣いてもどうにもならないと諦めたのか、
後悔は消えないけど、現実は現実として認めつつあるのかもしれない。

そうは言っても、写真を見ながら妻に話しかけたり言葉として口に出して想い出を語ると、
どうしても涙がこらえきれない。

いつか涙なしで、想い出を語る事が出来るようになるのかな・・・

hakone39.jpg

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR