7年目の手続き

今日、妻の携帯を解約して来た。

必要なものは、自分の身分証明書、解約する携帯使用者の死亡が証明出来る物。

身分証明書は免許証、死亡を証明する物は、火葬許可証にした。
病死とかなら死亡診断書だと思うけど、死因の欄に「縊死」とか書かれている書類が、
携帯ショップに保管されるのは避けたかった。

火葬許可証を提出して、内容を携帯ショップのスタッフがチェックする。
日付が6年半以上前になっている事について、何か思っているんだろうか。
どうして今のタイミングで手続きに来たのかなとか思ってるんだろうか。

当然、スタッフは何もコメントする事も無く、手続きは完了した。

自分自身、なぜこのタイミングで解約する事にしたのか、はっきりとした理由など無い。
何となくとしか言えない。

もうそういう時期なんじゃない?と妻が背中を押しているのだろうか。

携帯端末自体は持ち帰り、自宅で引き続き保管する事にした。
機種変更とかだと、旧端末をショップが引き取るか、ユーザーが持ち帰るか聞かれたような気がするけど、
今回は聞かれなかった。

今はそういう時代なのか、それとも手続きする内容によって異なるのか、
はたまた早くに妻を亡くした僕の心情を、スタッフが気遣ったのか、
イヤ、それは流石にないか。

帰宅して、妻に携帯を解約した事を報告する。

想い出は物じゃなく、心だよね、と語りかける。

これでまた一歩進めたかな・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村








スポンサーサイト
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR