パワー補充

昨日、多度大社にお参りに行って来た。

事の発端は、母親から、健康祈願の為に、
2時間ほど境内に留まって、パワーをもらって来るようにと
半ば強制的に行かされた。

なぜ多度大社なのか分からないけど、昨日が何かの巡りがいいからと言う事らしい。
他に特に予定も無いので、行くことにした。

多度大社なんて、20代の頃に妻と初詣に来た以来かもしれない。

昨日は、初詣でも無く、特にイベントも無いので、人影もまばら。
母親の指示通り、本殿にお参りした後、2時間ほどブラブラと歩き回る。

参道から本殿への道を歩いていると、妻と来た時の事が甦る。

あの時の妻は振袖姿。
ノロケと思われてもいいけど、ホントに艶やかで眩しかった。

僕のクルマはスポーツカータイプのクーペで、車高も低かったので、
振袖姿の妻は乗り降りに四苦八苦で、僕も手伝っていた。
妻は、「もう振袖は着て来ない」なんて言ってたっけ。

でも、妻はクルマを替えろとは言わなかった。
僕の好きな事を理解してくれてたのかな。

そんなところにも妻の優しさを感じる。

あーあ、やっぱり切なくなって来た。少し涙ぐんでたかも。

そんなこんなで約2時間が経過したので、帰路へ着く。

こんなんでパワー補充出来たのかな。
ただ切なくなっただけのような気もするけど、想い出の地で、妻も一緒にお参りして、
一緒に歩いてくれてたのだと信じたい。

懐かしさよりもまだまだ切なさの方が強いな・・・

IMG_0266.jpg


IMG_0267.jpg


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

上昇するものそうでないもの

明日、一日仕事すれば、大型連休に突入する。

世間一般では連休の過ごし方を考えたりして、
気分が高揚している人も多いだろう。

僕は言うと、連休中、誘われてた予定があったけど、
どうも他の面子が集まらないとの事で、延期となった。
みんな家族持ちで、家族との予定が優先なのだろう。

ヒマなのは自分だけか、とまたひねくれる。


さっき、高校の同級生から、久々に会わないかとメールがあった。
なんか、半年か一年かそれくらい前にも全く同じメールがあったような気がする。

こっちはいつでもいいから、そっちに合わせるよ、と前回と同じ返信をする。

前回は、と言うか前回も、結局その後連絡がなかった。
同級生も、どうせ家族との予定が折り合わなかったのだろう。

今回もまた同じ結果になる気がする。

ここのところ、気温も上昇して、巷の気分も上昇していくこの時期、
爽やかな初夏の陽気のように、自分の気持ちも上げていきたいところ。

とは言っても、上げてもまたすぐ下がるからなぁ・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村







気づき前後

今日は、職場の仲間と食事会。

先週は職場全体の食事会。
付き合いで仕方なく、半ば仕事同然のようだったので、気が進まないものだった。
案の定、前回のブログのような事言われたし。

今回は、気の合う人間達との不定期の食事会。
食事会と言う名のガス抜きと言ってもいい。

仕事での愚痴を言い合って、溜まったものを吐き出す。

愚痴の他にも社内の噂話のような話題もある。

お互いの困りごとを吐き出して、時に笑いあって、
こういう時間は過ぎるのが早い。

お開きになった後、ふとした気づきがあった。

以前は、自分の困りごと(愚痴)に悩んで、ホントに何とかならないものかなぁと
真剣に考えてた時もあった。

今は、こうやって愚痴を言い合える場があるだけでも幸せだと思うようになった。
困りごとのひとつやふたつ誰でも抱えている。
それでも、こうやって普通に食事して、仲間と過ごす時間もある事を、
恵まれていると感じるようになった。

妻はもうそれが出来ないし、生きていてもそれが叶わない人もいる。

以前はそれに気づく事が出来なかった。

自死遺族となって、ようやく気づいたと言う事か。

出来れば気づきたくなかったな・・・


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

時効

先日、職場の面子による食事会があった。

その場で、上司や同僚から、
「ずっと独身でいるつもり?」
「独りになって何年経った?」
「まだ忘れられない?」

「もう時効だろー」

バツイチの先輩なんかは、
「婚活パーティー一緒に行く?」
などと言って来た。

なんか久々にこういうの言われたような気がする。
もう6年半過ぎたので、周囲もこういう事を言って来るようになったのかな。

僕の事を心配してくれているのか、興味本位なのか、
それはどーでもいいけど、「時効」ってのが引っかかった。

そもそも忘れられるわけが無いし、時効なんて永遠に来ない。

自分が異性と積極的に付き合おうと言う気にならない限り、
誰かを紹介されようが、パーティー行こうが何も変わらない。

そもそも昔からパーティーとか合コンの類はすこぶる苦手。
自分が意中の女性にアプローチするところを、他人に見られるのが
どうにも納得がいかない。
ただの自意識過剰かもしれないけど、ダメなものはダメ。

先日の妻の夢の内容と、今回の食事会の内容が
妙なマッチングを見せていて、実はそういう時期なのか?とも考えさせられる。

いやいや、もし、自分がそういう気になったとしても、
相手がある事だし、なるようにしかならない。

とにかく、自分が楽に過ごせる選択をしていくのみだね・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

その意味は

昨夜、妻の夢を見た。

夢の中で、妻は僕じゃない男性と話している。
その姿は20代の姿で、とても楽しそうだ。
妻が楽しく話すその声、仕草は全く当時のままで、僕の中のときめきが甦る。
時々、二人でじゃれあう場面も。

僕はそのすぐ傍で、寝ている設定になっている。
夢だからこその良く分からない設定だけど、これは精神的にかなりキツイ。

何なんだよこれは、と悶々としている内に目が覚めた。

つい、この間夢に出て来たばかりでまた今回逢えたのはいいけど、
これは無い。

目が覚めて、何だか異様な切なさが押し寄せ、
「どうしてこんな夢を見せるんだよ、つら過ぎるよ、いったい何が言いたいの?」

寝たまま、涙がこめかみを伝わって、耳に到達する。

そういえば久々に泣いたかも。
最近は涙の出る機会もめっきり少なくなっていたけど、
やはり涙が枯れる事は無いらしい。

この夢の意味を考えてみる。

これは、僕がつらい気持ちになったのと同じように、
僕が他の女性と親しくするのは、妻としてはつらいから、
僕には独りでいて欲しいと言う事?

それとも、妻は妻であの世で自由に過ごすから、
僕にも他の愛を見つけて幸せになって欲しいと言う事?

後者だとしたら、妻との繋がりが無くなってしまうようで、切な過ぎて泣けて来る。

やはり僕が女々しすぎるんだろうか。

妻の真意は分からない。
ただただ、逢いたい、逢いたい。
その想いが再び強くなる、罪な夢。

心がまた迷走してしまうよ・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村











対処法無し

先日、職場で、ある冊子が配布された。

内容はメンタルヘルス、心の健康についてのもので、
主に仕事のストレスに関する対処方が載っていた。

その方法は、
好きな事して気分転換する
会社を出たら仕事の事は考えない
とか書いてあったけど、それやってもまた仕事が始まれば、
同じ事になると思う。

根本的な問題は仕事にある訳だから、その仕事を辞めるか、
異動とかするかしないと解決には至らないと思う。

もちろん、同じ事がその冊子にも書いてあって、
解決の糸口はお互いのコミュニケーションだと言う。

仕事のストレスって人間関係によるところが大きいから、
お互いが気持ちよく接する事が出来れば、ストレスも軽減されるに違いない。

ただ、あくまでお互いにそう思わないとこれは成り立たないので、
相手次第って言うのもこれまた事実。

ストレスねぇ。

上記の方法もあるし、極端な話、仕事は辞めればそのストレスからは解放される。

自死遺族のストレスはどうすればいいのだろう。

故人とコミュニケーションを取る?
人生(生きる事)をやめる?

仕事と違って、自宅にいようが外出していようが
そのストレスは24時間365日付きまとう。

誰かに解決を頼むわけにもいかない。

いつかこのストレスも自分の一部として、
気にならないレベルになるくらい慣れていくしかないのかもしれない。
それともムリヤリ蓋をしてしまうか。

仕事と違って、定年も無いし、気が遠くなる。

ただ、日々を耐えていくのみなのだろう・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村



噛み合わない

昨夜、妻の夢を見た。

内容は良く覚えていないけど、
妻が何かを相談して来て、これが分からないから教えてと
聞いて来た。

僕がその質問に答えた時に目が覚めた。

答えた僕自身も何を答えたのか覚えていないけど、
目覚めた瞬間に、妻の反応が無い事に言いようの無い虚しさを覚えた。

折角、答えたんだから何か反応してくれよー。

普段、何を報告しても妻からの反応は無い。
今回は妻からの問いかけに、僕が目覚める前に答える事が出来なかった。
途中で会話が終わってしまった。

何だか噛み合わないなぁ。

妻の夢を見たのは、年始以来かな。
何がきっかけなのか、何を伝えたかったのか、何も分からないけど、
僕の中に妻は確かに存在しているんだと再認識出来たと思う。

今夜、どうか続きを見られますように。
そう思って寝ると、まず出て来ない気がする。

生前も死後も、妻の手のひらの上で弄ばれているな・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村




倍増と半減

先月から新しい仕事に苦しみながらも、今日、ようやくひとつの成果を上げられたかなと感じた。

少しずつ少しずつ、どうにか知識を身に着けて、やれる事が増えていき、
今まで訳が分からなかった事に対して、徐々に理解が進んで来たような気がする。

苦しんだ分、僅かながらも達成感や充実感を感じられたかも。
この感じ、久々だと思う。

一人になってからと言うもの、元々仕事を好きになれない人間だったので、
さらに拍車をかけてやる気が皆無になり、惰性で仕事を続けて来た。

今の新しい仕事も、納得がいかないまま取り組んでいるけど、
どうせやらなきゃいけないんだったら、楽しまないと損、と言う開き直りで、
取り組んでいる。

苦しんで、達成して、また苦しんで、仕事なんてその繰り返しなのだろう。

仕事の苦しみなど、自死遺族の苦しみの足元にも及ばない。
そもそも比較対象にもならない。

一人では何があっても、誰も聞いてくれない。

今回の苦しんだ事も、細やかながらも達成感を味わった事も、
誰かと共有出来ないのは何とも虚しい。

共有出来れば、
苦しみは半分に、喜びは倍増する。

今日は妻の写真に向かって報告。

何か一言でも反応が欲しいな・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村








強さ弱さも捉え方次第

今日は、朝からお腹の調子が悪く、
元々の腕のだるさも手伝って、一日体調が良くなかった。

特に暴飲暴食してないし、悪いものも食べてないのに、
お腹を壊すなんて、精神的なものかな。

精神的と言えば、仕事?
会社の門を出たら、仕事の事は一切考えないようにしてて、
自宅に仕事を持ち込む事もしないし、夜眠れないと言う事も無い。

自分でも気がつかない内にストレスを溜め込んでいる?
身体は正直と言う事か。

弱い人間だなぁ。
かと言って、仕事を投げ出すわけにもいかない。

自死遺族となって、6年半生き抜いて来たから、
それなりに強くなっていたような感じもしてたけど、気のせいだったみたい。
と言うか、妻の自死後、仕事も何もかも投げ捨てて世捨て人になる事も、
後追いする事も出来ない自分は、そんな度胸も無い、やはり弱い人間と言う事なのだろう。

それとも、自死遺族としての様々な思いが、知らず知らずの内に大きなストレスになっていった可能性も
否定は出来ない。

悲しみ、苦しみに慣れて来たと思っていても、そうなるまでには自らの心と身体を
かなりすり減らして来たのかもしれない。

傍目には普通に見えても、ふとした事で大きく崩れ落ちて二度と這い上がれなくなる事も
十分考えられるかもしれない。

もう既に、自死遺族の苦しみ以外のストレスに対応出来る余力など、
欠片も残っていないのかもしれないね・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村


勉強もいろいろ

とにかく今週は疲れた。

3月から取り組んでいる新しい仕事で、煮詰まる事が多く、
分からない事を調べて理解して試しての繰り返し。

正直、息が詰まる。

まさかこの歳になって勉強するはめになるとは思わなかった。
でも、人生って一生勉強かもしれない。

自死遺族となって、多くの事を学んだ。
普通の日常が実はかけがえの無いものだった事。
当たり前の日常はいつでもあっけなく崩れる事。
家族が自死した時の各種手続き。

等々、出来れば死ぬまで学びたくなかった事ばかり。

自分にとってプラスになったとはとても思えないけど、
自分の知識が増えたのは間違いの無い事実。

とりあえず、苦しかった今週が終わり、週末はのんびりしたいところ。
家の近所の桜はまだ残っているから、細やかにひっそりと花見でもするかなぁ。

結局、何だか億劫になって何もしない可能性も高いけどね・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村





プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR