あちらとこちらが近づく時

お彼岸と言う事で、今日は、仏壇におはぎと団子をお供えして、
お墓参りへ。

毎週、お参りしているものの、掃除はほとんどやってないので、
今日は草むしりを中心に掃除。

陽射しが結構強くて、いい汗をかいた。

お墓掃除が終わった後、母親が、昨夜、夢に妻が出て来たと言って来た。
特に何か言う訳でもなく、ただ、そこに佇んでいたらしい。

母親曰く、妻の鞄を母親が使おうかどうか迷っていたので、
使ってもいいよ、と言って来たのかも。

使われなくて傷んで処分してしまうよりも、
身内に使ってもらった方がいいよね。

うーん、僕の夢には出て来なかったなぁ。
安心してるのか、見捨てられてるのか。

母親は、
僕にいい人を見つけて幸せになって欲しいから、
邪魔しないように出て来ないんじゃない?
とか好き勝手に言う。

妻の真意は分からないけど、この先何があっても、
妻の導きだと思って、自分の心に従うつもり。

あの世とこの世が近づく(と勝手に思ってる)この時期、
そんなお彼岸の日だった。

お彼岸って、あの世ではどんな扱いで、
どんなイベントなんだろう・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
プロフィール

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR