普通、普通に見えているはず

今日、かなり長い事会っていない取引先の人と偶然会った。

前回会ったのは、妻が生きている時だから、もう6年以上会っていなかった。

開口一番、「痩せた??」
確かに妻が亡くなって1年くらいで、約10㎏体重が減少して、
その後、2~3㎏持ち直したと言ったところなので、相手からすれば、
そう思うのは当然だろう。

相手「何かあったの?」
やっぱり来たこの質問。

僕「うん、今一人だからね」
相手「え?離婚したの?」
僕「いや、先立たれてね」
相手「・・・・そう。病気?」
僕「うん、まあ」
相手「そっか、うん、いろいろあるよね とにかく身体に気をつけて」

やはり、自死の事は言えなかった。

その後は、仕事の話になり、
相手は仕事の話が終わった後も、妻の話はして来なかった。

相手なりの気遣いなのかな。
大切な人を亡くす痛みを分かっている人なのかもしれない。
何も聞かない、言わない、それがベターなのだと分かっている人なのかな。


今まで、妻が亡くなった事を話した人の中には、今のところ、根堀り葉掘り聞いて来る人は
ほとんどいない。僕が話す人を十分に吟味して、慎重に選択してるせいもあるかもしれないけど、
実は興味本位で聞いて来る人はごく一部なのかな。

それとも僕の環境がたまたま恵まれているのか。

最近は自分が思うよりも、周囲は他人の事なんて気にしていないのかもしれないと
思う時が増えて来た。

以前は自分が周りとは何か違うように見られているのかとか、
たまたま誰かがこちらを見てると、なんか顔に出てるのかなとか、
そんな事ばかり思っていた。

そうだよ、見た目は何も変わったところなんて無いんだよ。
うん、きっとそうだ。ごく普通のおっさんだよ。

そうでも思わなければ、外出もろくに出来やしない。

自分の為に、自らが自然とそう思うように変わって来たのかな・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR