潤いと優しさと切なさと

冬の間は手が荒れるので、ハンドクリームが欠かせない。
クルマの作業、ペットの世話等々で、手を洗う機会も多いので、
ハンドクリームを塗る機会も多くなる。

今日、うっかりと言うか、ぼーっとしてたのか、ハンドクリームを切らしてしまった。
帰宅してから買いに行くのも面倒だなぁと思い、ふと、妻のコスメボックス?を
開けてみると、ハンドクリームらしき物を発見。

良く見ると、ニュージーランド製?何これ?
こんなの見たこと無い。でも書いてある事はハンドクリームを指している。
とりあえず使わせてもらおう。

妻が亡くなってからずっと放置してたので、使えるか不安だったけど、
問題なく使えた。べたつかず、香りもいい。
いいネ、これ。

メーカーは、ラノリン??と読むんだろうか。
いったいどこでこういうのを見つけて来るのか感心する。

次もこれ使いたいから、探してみる事にしよう。

ハンドクリームで、手が潤い、同時に妻の優しさに包まれたような気がした。
もちろん、切なさもセットでついて来た。

心にも潤いが欲しいな・・・

KC3Z1266.jpg


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR