スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱さと優しさ

クルマで信号待ちしてると、
交差する路地から一台のクルマが合流して来たので、譲った。
ドライバーはおそらく70代くらいの女性。
何度も頭を下げながら、合流して来た。

ばーさん、そんなに頭下げなくてもいいよ。

合流した後、そのクルマのペースはすこぶる遅い。
さらに対向車が来ると、さらにペースは落ちる。
その道はそれほど広くは無いので、運転に自信が無いのだろう。

まあ、急いでるわけでも無いので気長に構えて、
そのクルマをじっくり観察する気持ちで走る事にした。
しばらくしてそのクルマは右折して行った。


以前なら、ともするとそういうクルマにイラついて、強引に追い越しとかしてたかもしれない。

でも今は、そんな気にならず、むしろ見守る気持ちの方が強い。

自死遺族となってから、自分が弱ってるせいか弱いものに対しての
優しさ?の感情が強くなっているような気がする。

それは自分自身が優しさを求めているが故の言動なのかもしれない。
自分がもう傷つきたくないから、他人が傷つくのを見るのもイヤなのだろう。

だから、先述のように合流した時に何度も頭を下げるような人には優しくなれる。
逆にお礼も何もしないような人間には殺意とまではいかなくても、
激しい嫌悪感を覚える。


以前はここまで顕著な反応はしなかったけど、
つくづく大切な人の自死が自分の心に与える影響度の大きさを実感するな・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。