神と仏

先日、神社でご祈祷を受けて、お札やらいろいろもらって来た。

母親は、これらを神棚に飾って毎日拝むようにと言う。

僕は正直、あまり乗り気じゃない。
仏壇は毎日拝んでいるけど、神棚は特に気にしていない。
仏様は妻に対しての想い、先祖に対する想いから
自然と拝む気持ちになれる。

だけど、神様は果たして何かしてくれるのか。
もちろん、何かして欲しいから拝むのでは無いけど、
そもそも創造主としての神様は不平等過ぎて納得出来ない。

本人の努力次第での環境や境遇については、
人間に責任がある。

生まれつきの病気や障害、
予防も原因も治療法も分からない病気や障害を
なぜ作るのかなぜ無くさないのか。

いくら頑張ろうとしても、どうしようも出来ない境遇におかれては、
生活の質が大きく損なわれてしまう。

それが与えられた運命だとは言うけれど、
そんな言葉で片付けられるほど簡単で軽いものじゃない。

神様はちっとも平等じゃない。

とりあえず、母親が自分の事を思ってしてくれている事なので、
拝むようにはするけれど、何とも複雑・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
プロフィール

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR