幻影を求めて

今日、隣県まで高速道路を使って行って来た。

途中のSAで休憩した時、あるものに目が釘付けになった。

あるものとは、1人の女性。
後姿、髪形、服装まで妻に酷似していた。

こうなるともう、他の物に目に入らず、その女性だけを
目で追ってしまう。
あまりの恋しさに抱きしめたくなる衝動に駆られる。

少し前に回り込み、顔を見る事が出来た。
当然ながら妻とはまるで別人だった。

はぁ、またやってしまった。
妻が亡くなってからこれでもう何回目だろう。
これじゃストーカーだよ。
今回は服装まで似てたので、かなり動揺した。

妻とクルマで出かけた時は、妻が先に降りて歩いていく事が多く、
僕にはその後ろ姿が目に焼き付いている。
後姿の写真もあるしね。


もう、その後姿を見る事も触れる事も出来ないのは分かってる。
それでも未だに割り切れない。そんな簡単に割り切れればこんなに苦しまない。
いったいいつまで幻影を追い続けていくのだろう。

妻の後姿の写真を見ては、愛おしさと寂しさがこみあげる・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
プロフィール

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR