去来するもの

今日は妻の七回忌。

告別式からずっと親兄弟だけで供養してるので、
今回も同様。

そういえば実家に戻ってから初めての法要。
七回忌を機に、妻も実家の仏壇に入った。
曾祖父母(実家は戦争で一代飛んでる)の遺影に並んで
妻の遺影が並んでるのを見ると、「どうしてそこにいるんだよ」と
呟いてしまう。

自宅での法要の最中、妻の位牌をずっと見続けていた。
楽しかった日々、苦しかった日々、本当にいろいろな事があった。
そこに妻は確かにいた。生きて僕とともに歩んで来た。
その歩みを止めてから6年が過ぎた。
やっぱり、どうやってもこれから先はともに歩む事が出来ないんだね。

泣く事はなかったけど、知らないうちに涙ぐんでいた。

お墓ではお経をあげてもらいながら、
妻に話しかけていた。

「そっちではもう泣いてないよね、明るく優しい本当の自分を取り戻しているよね」

この現実に慣れた、とは言っても悲しい事に変わりは無い。

雨女だった妻らしく、法要は毎回雨。
今回は台風まで連れて来た。
法要中は雨もやんで風もなかったから、そこは妻の優しさだったのかもしれない。

最近は、悟りを開いたかのように運命だと割り切ってた自分だけど、
こういう機会があると、悲しく悔しく切ない思いが満ち溢れて来る。
やっぱり逢いたいよ。早く逢いたいよ。
この状況はおかしいよ、納得なんて出来るわけない。

今、この胸に様々な思いが去来する。

やはり根底にある思いは何も変わってないらしい・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
プロフィール

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR