すべからく遠くなる

夏休みの真っ最中。

大阪ガンダム展以外には特に予定もなく、
ほぼ一日、TVで高校野球観戦。

出掛けても、渋滞ばかりだし、
この時期はおかしなドライバーも多いので、
自宅にいた方がいいと思う。

なんて半ば負け惜しみのような事を
思いつつ、妻と付き合い始めて最初の
夏休みの事を考えてた。

確か、どこかにドライブ行ったり、
買い物したりしてたと思うけど、
ある日、お互いに財布をプレゼントしあった事があった。

妻が言い出したのだけれど、
ちょうど僕も財布が古くなって来てたから賛成した。

お互いに気に入った財布を購入したけれど、
なぜか価格が4、5倍違った気がする。(笑)
何となく釈然としない気持ちを抱えつつ、
妻が喜ぶのなら、と自分に言い聞かせてたような気がする。

その時に妻にもらった財布は今でも使っている。
財布を見る度に、若い2人の日常が頭に浮かぶ。

妻と最後の夏休みは、妻が検査入院だったので、
毎日、病院に通ってた。

最初の夏休みは、ときめきや喜びで満ち溢れていたのに、
最後の夏休みは、絶望と暗闇で埋め尽くされていた。

そのどちらもゆっくりと、でも確実に遠くなっている。
何だか今年は言葉では言い表せないけど、
遠くなった事を強く感じる。

思いは何も変わらないのに、時間は容赦なく流れていく・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR