同じようで全然違う

先日の上司の奥方が体調を崩している件。

上司とさらにその上司との会話が聞こえて来た。

会話に中に、腫瘍、副作用、髪の毛、
こんなキーワードがあったので、おそらくガンななのだろう。
奥方はもちろん、上司も大変な状況なのだと思う。

自分が経験していないから、
あまり軽はずみな事は言えないけど、ふーんそうなんだ、と
言う感想しかない。

普段の上司の振る舞いのせいもあるのかもしれない。

ガンと闘うのは想像を絶するつらさなのだとは思う。

でも、でも、
ちゃんと診断されたんでしょ?
病名分かったんでしょ?
余命宣告受けたとしても、その時が来るまで準備出来るでしょ?
もし、亡くなったとしても普通に人に話せるでしょ?

同じ大切な人を亡くすにしても、
ガンと自死ではその過程とその後は、
まるで違う。

ガンで近しい人を亡くした人、ガンと闘っている人には
申し訳ないけど、どうしてもそういう感情だけが先に出てしまう。

やっぱりもう普通の感覚には戻れないんだね・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR