差し入れ

昨日、クルマの作業をしてた。

猛暑日一歩手前の気温のさなかでの作業は、
熱中症のキケンがある。
途中、休憩を挟みながら作業を進める。

作業が完了する頃には、ツナギの外からでも
分かるくらい、背中には汗が滲んでいた。
ツナギの中のTシャツには塩が付着していた。

妻と暮らしている時は、作業の休憩中や、
終了時には飲み物や甘いものを、
作業している僕の所まで持って来てくれていた。


「暑いねー、順調に進んでる?」
「ちゃんと休憩するんだよー。」
「ツナギのままで部屋に入っちゃダメだよ」
「何時頃終わりそう?終わったらお茶でもしに出掛けよ」


そんな言葉が次々と頭の中を駆け巡る。

差し入れは誰もくれないから、
自分で用意するしかない。
いつしかこれも慣れて来た。

水分補給しながら、妻との生活に思いを馳せる。

自分を気にかけてくれる人がいるって、
大きな喜びと支えなんだね・・・


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR