もう一歩

仕事で京都近郊まで行って来た。

帰りに京都南ICで降りて、東寺辺りでも行ってこようかと
思ったけど、天候が土砂降りな事もあって、
見送る事にした。

もっとも、妻との想い出深い京都市内で、
切なさに耐えられるか自信もなかったけど。
2人で訪れた京都市での楽しかった日々。
美味しいもの食べたり、名所で趣を感じたり、
ただ、2人で歩いているだけでも楽しめた。

僕は妻と知り合う前はほとんど京都には興味がなかったけど、
妻に連れて来られている内に好きになっていった。

妻が亡くなってから、行こうか行くまいか思い悩んでいた京都市。
2人の軌跡を辿りたい思いと、平静を保てるか不安な思いが
錯綜してた。

以前は高速のICを通りかかるだけで、クルマの中で、
泣きはらしていた。
今回は、涙ぐむ程度になってたから、
今度こそは高速を降りて、京都市内に足を踏み入れようと思う。

そこに行ったからと言って、妻がいる訳じゃないし、
ただつらい思いをして帰るだけになるかもしれない。

でも、それでも、

例え僅かでも妻を感じられたら、
あの時の自分に少しでも戻る事が出来たら、
そう願って、想い出に浸りたい。

いつまでそんな事やってんだよと言われるかもしれないけど、
自分の心と直感に従った結果なので、
どうしようもない。

もう少し、もう一歩踏み出して、
今度こそ、かの地、京都市を訪れてみようと思う。
一体どんな心情となるのか想像もつかないけど、
これはもう自分にとって避けては通れないもの。

妻も一緒に来てくれるかな・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR