死者が集う

昨日、TVで「死者が集う山」として、
恐山での人間観測?をやってた。

丸3日間くらい、その地を訪れる人々を取材。
みな、近しい人、大切な人を亡くした人。

この地に来て、死者の声に耳を傾けたり、
死者への思いを伝えようとしていた。

亡くなった事情は千差万別。
今、どうしているのか、亡くなる直前は何を思っていたのか、
それを確かめたい、少しでも感じたい、
そんな思いからここを訪れるのだろう。

あまり霊界や霊の存在を信じていない人でも、
ここに来ると自然と死者への思いに集中し、
手を合わせるのだと言う。

基本的にみな、口数は少ない。
意識を集中してるのだろう。
涙を流す人も多い。
故人の名を叫ぶ人もいる。

この人達の中に、自死遺族もいる事だろう。
死者の声を聞きたい、何を思って、今どうしているのか、
また、こちらの感謝と謝罪の念を伝えたい、
その思いはやはり自死遺族が最も強いのではないだろうか。

妻も一度はここに集って来たのかな・・・


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR