喉元過ぎるもの

昨日は、久々に愛機でそのヘンをドライブ。
いい休日を過ごした。

今日は、通勤用のクルマを始動。
やっぱり好きなクルマで走るのは
楽しい。

どうせなら通勤もやっぱり楽しく運転したい。

骨折した当初は、

やっぱり普段乗りのクルマはATの方がいいかな?
買い替えようかな?とクルマ探しを少し
した時期もあった。ところが、今は、すっかり前述のような状況。
喉元過ぎれば何とやら、
人間ってヤツは何と勝手な生き物か。



どこかから妻の声が聞こえるような気がする。

「治る病気、怪我はいいよね。」

今回、僕の足が一生このまま治らないと言われたら、
どうしただろうか。
妻と同じ選択をしただろうか。
いや、これくらいで同じ選択をしたら、
妻に笑われる。

希望って大切だ。
それがあるとないとでは、心身の状態がまるで変ってくる。

骨折の件は喉元を過ぎたけれど、
妻の自死はちっとも喉元から離れようとしない。

この事実が喉元を過ぎる事など一生ないのだろう・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR