スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣けるツボ

最初に、
不快な表現や誤解を招く言葉が
あるかもしれませんので、
これ以降はそれを了承の上、
読んで下さい。


骨折してから、約3週間。

痛みは無いものの、骨はまだくっついていない。
高校生の頃に右足人指し指を
骨折した時はもっと早く完治したような
気がするのになぁ。

テーンエイジャーとアラフォーを
比較したらダメだね。


昨日、TV見てたら、
泣けるツボなるものの特集をやってて、
「誰もが泣ける動画」と言うものが流れてた。

動画の内容は、アジアのとある女子高生?とその父親。
父親は手話でしか話せない。

女子高生は日頃から「ろうあ者の娘」と
学校でからかわれ、父親を毛嫌いしていた。

女子高生は日々悩み苦しみ、
ある日、自宅トイレでリストカットによる自死を試みた。
父親がトイレで倒れている娘を発見し、
病院へ連れていく。

娘は大量の血液が流れ出て瀕死の状態。
父親は自分の血をありったけ輸血してほしいと
医師に懇願する。

娘が目を覚ました時、父親は娘の代わりに亡くなっていた。


スタジオの出演者はほとんどの人が
泣いていた。号泣している人もいた。

僕はと言うと、少しも泣けていない。

そればかりか、自死した人の身代りに
なれたんだから、良かったんじゃない?
なんて考えすら浮かんでいた。

妻が亡くなってからと言うもの、
妻の事に関しては、どれだけ泣いたか
分からず、今も泣けと言えば泣けるけど、
一般的に感動する映画や書籍を
見ても一向に泣けない。

涙腺が鍛えられたのか、
そもそも泣けるツボが全く変わってしまったのか。

言い方は悪いけど、
涙なしでは見られない感動作品とかで
泣ける人は、自分が幸せで恵まれているから、
何か刺激が欲しくて泣けるんじゃないだろうか。


いつか普通の感動で泣ける日が
僕にも来るのだろうか・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村









スポンサーサイト
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。